有田・波佐見散策。

波佐見 焼き物公園

先日佐世保に行ってきました。
色々観光したいなーなんて思っていたのですが、生憎の雨。
でもせっかく来たんだから…と佐世保バーガーで佐世保を感じてきました。

その帰り道、有田・波佐見に寄ろうという話になってフラリと散歩してきました。
その時の写真をつらつらと。

有田ポーセリンパーク

有田と言えば有田焼なのですが、個人的にはこの有田ポーセリンパークを押したいところ。
有田焼が有名な街にこんな洋風のどでかい城があるってだけで、かなりぐっときます。
こんなものが建っているのには、なんか姉妹都市がどうとか色々理由はあるみたいです。

来たのは今回で2回目になるのですが、毎度のことコスプレの撮影会が行われています。
こんなばっちりのロケーション、さらには人もいないなんて好条件はなかなかないと思います。

見た感じだいぶ寂れた観光地なのですが、写真のお城以外にもたくさんいいロケーションがあります。
堅い事を考えずにコスプレイベントとかやればいいのに。なんて思ってます。
どうなんでしょう。

ちなみに入場料・駐車場は無料で、ご飯食べるところも物産館もありますよ!

有田ポーセリンパーク

こんな綺麗な芝生もあります。
パットゴルフもできるみたいですよ。いや、どうなんだろう。できないかも。もうやってないかも。

小高い丘に登るとそろって写真を撮り始める3人。

有田ポーセリンパーク

ガンガン撮られてます。

ゴーカート 廃墟 有田ポーセリンパーク

昔はゴーカートもあったようですが、今は廃墟と化しています。
動いてたらやりたかったのになー。

ゴーカート 椅子 廃墟 ボロボロ

コース横のボロボロの椅子。
この雰囲気はちょっと寂しさがあって好きなんですが、正直ゴーカートが動いてないのは残念。

廃墟 苔

朽ち果てたゴーカートの座席に生えた苔。大好きな廃物と苔の組み合わせ。

有田ポーセリンパーク

枕木の隙間に生えた芝。いいですね。

有田ポーセリンパーク

ガラリとしていますが念のため、これは土曜日です。
雨が降っていたのもあるのかもしれませんが、はっきり言って寂れていますが、
見ての通り庭園もきれいに手入れされています。(ゴーカートの下りは忘れてください。)
コスプレに限らず色んな撮影にもってこいだなーと思います。

人気のない観光地が大好物の自分としてはすごく好きなのですが、無くなってしまわないか心配です。

この日も観光バスが何台か止まっていて、物産館は人がたくさんいたのですが城の方にはあまり人がいませんでした。
ツアーの休憩兼お土産タイムに使われているみたいです。
敷地内には雰囲気の良い焼き物のお店もありますのでぜひぜひ。

波佐見 焼き物公園

次に向かったのがお隣の街、波佐見。
こちらも波佐見焼が有名な焼き物の街です。

ちょっと気になった焼き物公園にいくことに。ポーセリンパークから車で10分ほどです。近いです。

波佐見 焼き物公園

公園内には色んな窯が展示してあります。
実際に使っているものもあるみたいでしたが、ほとんどは展示物です。

焼き物公園 窯

登り窯…であってるのでしょうか。

波佐見 焼き物公園 窯 洞窟的な窯にわくわく。

焼き物公園 窯 洞窟

これも窯なんでしょうか。ゲジゲジがいそうなので入るのは気が引けます。

窯 焼き物公園 波佐見

これも窯らしいのですが、植物が生い茂っててラピュタ的。
シダがたくさん生えててアクアリストとしてはムラムラするポイントです。

窯 波佐見 焼き物公園

これも窯。いろんな形の窯が公園内に散らばっています。
外国の窯もあるんでしょうか。なんか日本風じゃない窯もたくさんありました。

焼き物公園 波佐見

ちょっとした柱も焼き物で出来ていたり。

公園を堪能して、公園横の観光案内所兼資料館のような施設に移動。

そこで見たのは…

波佐見 絵付け人形 源じいさん

焼き物の絵付けをしているおじいさん。

波佐見 絵付け ロボット

…の、超リアルなロボット。(動いてます)

波佐見 絵付け ロボット

近くにあるボタンを押すと絵付けをしながら、色々としゃべって説明をしてくれるのですが、
これがとんでもないクオリティ。
最初見た時は動き、質感(ヒゲとか血管の動き)、表情から生身の人間かと思ったほど。
今までにみたどのロボットよりリアルでとにかく驚きました。
説明が始まった時も口と動きがセリフと綺麗に連動していたり、とんでもないロボットです。

はっきり言ってこれを見るためだけでも、波佐見にくる価値はあると言えます。

天候に恵まれず曇天のドライブでしたが、有田と波佐見で思いっきり遊んで帰って来ました。
また来ます。

ではでは〜

 


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">