チムリーさんに会いに。

モルモット チムリー

ゲッシー同盟でもあり、お世話になっている先輩でもあるゴル師匠とお肉さんが、
念願のモルモットを飼い始めたという事で、早速会いに行ってきました。

テディモルモット チムリー

テディモルモットのチムリーさん!
真っ白ふわふわで、以前飼っていたつくねさんを思い出します。

動物園で何度か見かけて触った事もあったのですが、家の中で見るとなんだか妙にでかい!w
僕がジャービルとジャンガリアンに慣れているせいもあるのですが…
そして素早い!モルモットって想像以上に俊敏なんですね…!

モルモット 白

ベットの下などに入り込まないように、ダンボールで柵を作って、その中でお散歩。
友人アニキの異臭を放つ足に寄ってくるチムリーさん。

モルモット 真っ白

たまに触れる毛が柔らかくて、むちゃくちゃ可愛い!抱きかかえたい!

テディモルモット チムリー

小松菜をもらうチムリーさん。
真っ白なので小松菜が良くお似合い。

テディモルモット

ゴル師匠に撫でられているチムリーさん。
やっぱり飼い主さんには慣れてました。うらやましい…!

モルモットってむちゃくちゃ可愛いですね!
しかもハムスターやジャービルにはない「鳴く」というところが特に魅力的です。
ちなみにチムリーさんは「ホゥホゥ」と鳴く事もあるんだとかw

また会いに行きたいな。そして「ホゥホゥ」が聞きたい…w

ではではー

 


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

チムリーさんに会いに。」への2件のフィードバック

  1. ゴルハムに満足すると、今度は、モルモットが急に魅力的に見えるんですよね、分かります!
    私も、動物園とかの触れ合いコーナーで、モルモットたちを抱いて、どれだけお持ち帰りしたいと思ったことか!
    しかも、普段からハムの扱いに慣れているせいか、触れ合いコーナーにいるモルさんたちは抱き方を心得ていると、すごく満足そうに抱っこされてくれるんですよねw
    モルモットは、抱き心地が、たまらなくかわいい!
    でも、私の場合、部屋の広さの関係で飼うのは無理かなぁ(泣)
    もちろん、自分の中での一番のゲッシーはジャンなのですけど、当のジャンハムたちが、新たなゲッシーの道を開いてくれるから、キリがないというか(笑)
    いつか、ちょっとした事務所や倉庫を借りて、好きな動物や魚たちを、誰に遠慮するでもなく、欲望の赴くままに飼ってみたいなぁ…
    お金目的ではなくて、趣味の極限みたいな感じでw
    でも、小型のゲッシーたちは、絶対、家で飼うんだろうな…
    いつか、ゲッシー専門ブリーダーとかになれたら、最高の天職だろうなw
    とりあえず、飼育スペースがあるなら、ゲッシー関係の子たちを、いっぱい育てたいなぁ…
    ゲッシーの、あの前歯と両手を使った食事風景は、まさに天使ですよね!

  2. ますさん>
    抱き心地を求めている自分がいるんです…!
    動物園のモルモットっておとなしくて可愛いですよね!
    確かにあれは持って帰りたくなる…w

    僕もそれやりたいです!
    個人的な動物部屋が欲しい!…けど管理できないとかわいそうなので、やっぱり2、3匹に落ち着くんですよねw
    デグーとジャービル、ハムスターはこれから先、人生に欠かす事ができなさそうです…
    どんちゃんも早くなれてくれないかなぁ…
    手の上で食事をしてほしい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">