自然満喫ツアー!鯛生金山→鍋ヶ滝→下城の滝・なべかま滝

鯛生金山 トンネル

梅雨も明け、燦々と降り注ぐ日光が肌を刺す季節になりました。
ドライブの季節!クーラーガンガン効かせていざ山へ!寂れたスポットへ!

先日の行程は鯛生金山→鍋ヶ滝→下城滝という自然盛りだくさんツアー。
今回のメンバーは僕の敬愛するゴル師匠・お肉さん、そして相棒おはると僕。
4人を乗せ、愛車ヴィッツくんを走らせました。

今回も写真たっぷりです。

続きを読む

アカハライモリに会いに。

散策

GWまっただ中に出かけるのは愚かである。
どんたくのあるこの季節は、なぜか毎年雨が降るからみんな家で粛々と過ごすべきである。

と言う鬱屈したスローガンを掲げる僕ですが、
めずらしく空がカラッと晴れたので、「なんか有意義に過ごしたい!」と意気込んでしまい、
結局野郎4人でドライブに出かけました。山に。

アカハライモリ

ドライブでたどり着いたとある山のとある水辺。
アカハライモリがたくさんいます。今日のドライブは彼らに会うため!
昔の記憶を辿りながら探したけど、見られてよかった!かわええー!

アカハライモリ

こういう生き物はどこで見つけたとかブログに書くと、悪人たちに乱獲されるって友人ザキオが言ってたので場所は伏せます。
しかし可愛かった。正直飼いたい。

鳥の巣

木の上に作られた立派な鳥の巣。なんの巣やろか。

はしご 苔

苔と草でもさもさになった梯子。いかす。

森 散策

新緑に囲まれて涼しい森の中。

コーン

コーン。

ダム

いずれダムの底に沈む場所から。
橋に書かれた水位の線を見ると怖くなってくる。

川のせせらぎ

もう少し暖かくなったら水遊びに来たい。

タンポポ 綿毛

フッサフサ。

滝

石垣から落ちる滝。涼しい。

巨大杉

巨大な杉。巨大なものって無条件でテンションあがる。

巨大杉

でかい。

森 石垣

石垣と巨木と滝。良い場所でした。

当たり前ですが、山の方は車も少なくとてもいい休日を過ごすことができました。
もうすこし暖かくなったらサンダルと虫かご持って行こう。


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

小郡唯一の山・城山へ。

小郡 城山

世間はクリスマスだ、イブだ、イブイブだと騒いでおりますが、
そんなムードに若干の抵抗がある僕は男友達と三人で田舎へ逃避行をしておりました。

お昼から小郡に住むチーくんの元へシソと二人で押し掛け、やんややんやと彼を連れ出すことに成功。
そのまま行き先も決めぬまま車を走らせ、そこらへんに見えた山を指差して、

「今日はあれにのぼるか。」

と言う事に。

アンプ 廃棄

経験上、山には大体神社があって、そこから登山道がでている事が多いため、
山の近くに来たらまずはグルグル回って神社を捜索。

そして見つけた神社の脇に車を停めてLet’s クライミング。

アンプ 廃棄

捨てられたアンプ。ここらは不法投棄が多いみたいで、看板が色々立っていました。
神社の脇を通り、細い登山道へ入っていきます。けっこう傾斜がきつい。そして僕は足が痛いのを忘れていた。

小郡 城山

なんだか同じような格好のシソとチーくん。

小郡 城山

30分程しゃんしゃん歩いてたどり着いたのは、頂上付近の駐車場。
ここまで車で来れたんか…

ちなみに登った山は城山という名前で、小郡市唯一の山らしいです。
軽く登れるしいい山ですが、山と言うより丘に近いレベルの小さな山です。

城山 紅葉 神社

城山 紅葉 紅葉

頂上には綺麗な紅葉。

城山 頂上 風景

標高の低い山ですが、風景は素晴らしい。

城山 頂上

展望台にはベンチがあります。
軽い登山で疲れた三人は、ここでコンビニのご飯を食べました。

城山 池 公園

頂上でひとしきりぼけっとした後、山の麓にある池の方へ移動。

城山 池 ボート

暖かい季節はボートで遊べる様子。

城山 池 アヒルボート

昔から乗ってみたい白鳥のボート。
今はシーズンオフ。首に3と書かれていますが、1号2号はいませんでした。

鴨 城山 池

池には鴨が数匹。
水に頭をつっこんでおしりをプリプリしてる姿は愛くるしいけど、見てるだけで寒い。
城山は案内板に寄ると桜が綺麗だそうなので、また春になったらカメラを持って行ってきます。

公園には5人くらいで遊んでる小学校低学年の男の子がいたのですが、
「こんにちわ!」と元気に挨拶してくれたのが凄く驚いて、なんか少し嬉しかった。

最近子供に関わるとすぐに通報されるような風潮があって、
自分の中でも子供達に対して無意識に距離を取っていた事を少し反省。

うーむ、プライスレス。

 


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。