iphoneカバーを木製に変えてみた。

iphoneカバー 木製

iphoneに変えてからというもの、日々アクセサリやらアプリやらあさっているのですが、
今回は大切なiphoneを守るカバーを変えてみました。

ホントはバンパータイプの堅牢なやつを買おうと思ってたのですが、
やっぱりオシャレしたい! オラ田舎もんだがら!と、渋い木製のカバーを衝動買いしてしまいました。

木製 iphoneカバー

重さはほとんど感じません。驚くほど軽いです。
ですが、特にスカスカした木と言う訳でもなく、かなり高級感があります。
ただ持った感じはやっぱり少し大きいです。
でもバンパータイプもこんな感じなんじゃないかな?

木製 iphoneカバー

裏面。
木製なので当然木目も千差万別。
僕は特に木目がはっきりした奴を選びました。
他にはもっと色が暗い奴とか色々ありました。

iphoneカバー 木製

ボリュームボタン周辺の処理。
ここらはスタンダードなカバーと違ってむき出し。
でもまぁ木の厚みを考えたら、多分くり抜きだとボタン押せないですからね。

iphoneカバー 木製

下部の処理。
ここはなかなかいいです。スピーカーにもかぶってないし。

木製カバー iphone

カメラ&ライト部分。
木の厚みがけっこうあるので、写真に写り込まないか心配でしたが問題無しです。

まだしばらく使わないと分かりませんが、見た目はかなりいい感じ。
ちょっと僕のような若造が持つには渋過ぎたか?とは感じてますw

ちなみにこれ、ボリュームボタン部分を見て気付かれたかもしれませんが、
通常のカバーと違ってカパッとはめてロックされるようなタイプではありません。

iphoneをそのままはめるとどこにも引っかからずにスカスカです。
通常のプラスチックカバーを付けたまま、木製カバーに収まるくらい隙間があります。

で、それをどうやって装着しているかと言うと、薄いラバーシールが同封されており、
それをiphoneとカバーの隙間に調節しながら貼って行くことで、がっちりロックされます。

説明だけするとかなり不安かと思われますが、
かなりしっかりはまりますしラバーは別に気になりません。
木材という特殊な素材だけに微調整だけは購入者がやらなくてはなりませんが、まぁそれもまた一興ということで。

僕が買ったのは3000円程度で画面保護シートもセットでついてました。

□販売元
>>ストラップヤネクスト

□製造元
>>BNA nature

少しお値段は上がりますが、木製カバーはここがかっこ良さげですね。
お金に余裕があって、今のが割れたらこっちにするかな。

>>iPhoneケース.info

 


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

ジョイフル・サミット

せっかくの祝日なのに、午前中だけ活動して午後はガッツリ昼寝でつぶしてしまいました。
なんか時間を無駄にした気がするので、悪あがきにブログを更新しております。
あのごちゃごちゃした仕組みのホームページのリニューアルをする気で満々だったのに!

さて、最近大学のメンバーで家が近い者同士集まり、夜な夜な会議をしております。
大学生の味方、ジョイフルで。

ジョイフルと言えば、安い!美味い!長居ができる!という素晴らしいファミレスです。
大分出身の友人に昔「ジョイフルは大分が発祥」と耳にイカが出来るほど言われたあのジョイフル。

大学時代から打ち上げや会議は毎度ここに来てました。
そして決まって僕は唐揚げ定食・ご飯大盛り499円。
気休め程度に毎回メニュー開くけど結局唐揚げ定食・ご飯大盛り499円。

まぁそんなことはどうでも良くて、社会人になって約半年経った今。
大学時代にやっていた制作活動をパッタリと辞めてしまうのはあまりにも忍びない。
このままだと家に帰ってマンガ読んで水槽見て寝るだけで、そのまま腐ってシュールストレミングになってしまう!
と言うことで、細々でも何か活動をしていこうと週末にジョイフルで会議をしている訳です。

アイデア出しの過程でメンバーのシソが生み出した新しい生命。

増殖中。

まだまだ増えます。

ジョイフルのドリンクバーは130円で非常にお得ですね。
僕はジョイフルのカフェモカが大好きです。ごちそうさまでした。
おかげさまでいいアイデアが出ました。

今週末もおそらくジョイフルで会議です。アイデア練っとかないと。

※お土産でもらったクッキー。外国の絵本のキャラクターだそうで。
バターがたっぷり入ったおいしいクッキーでした。

※どうやら少し前からwindowsでブログが開かない状態が続いてたようで…
対応が遅くなりましたが修正しました。