やすらぎ伊王島へ。

伊王島 灯台

家族旅行で長崎の伊王島に行ってきました。
まだ日差しが強かったのですが、のんびりできました。

写真をダラダラッとアップします。

伊王島 海水浴場

2時間で300円のレンタルサイクルがあったのでブラブラしてきました。
こちらは海水浴場。水が綺麗でした。

伊王島 岩場

海水浴場の裏にある岩礁は潮溜まりで遊べそうでした。

伊王島 岩場

打ち上げられた魚。このあと大きめの波が来て海へ還っていきました。

伊王島 海水浴場

九月の半ばでしたがまだまだ泳いでる人がいました。

伊王島 ハイビスカス

伊王島灯台のそばで咲いていました。

伊王島大橋

伊王島大橋の裾から。

伊王島 レンタルサイクル

貸してもらった電動アシストのレンタルサイクル。
途中でバッテリーが切れて地獄を見ました。

伊王島 オリーブ園

やすらぎ伊王島のオリーブ畑にいたかまきりりゅうじ。

やすらぎ伊王島

やすらぎ伊王島

夜もけっこう雰囲気のあるやすらぎ伊王島。
温泉が気持ちよかった。お湯が塩水?っぽかった。

とにかく海が綺麗!夜でも街灯に照らされて海の底が見えるのがビックリ。
そしていい意味で何も無い!色んな事を忘れてぼーっとするには最高の場所でした。

安らぎました。
また何年後かに行きたいなー。

 


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

有田・波佐見散策。

波佐見 焼き物公園

先日佐世保に行ってきました。
色々観光したいなーなんて思っていたのですが、生憎の雨。
でもせっかく来たんだから…と佐世保バーガーで佐世保を感じてきました。

その帰り道、有田・波佐見に寄ろうという話になってフラリと散歩してきました。
その時の写真をつらつらと。

有田ポーセリンパーク

有田と言えば有田焼なのですが、個人的にはこの有田ポーセリンパークを押したいところ。
有田焼が有名な街にこんな洋風のどでかい城があるってだけで、かなりぐっときます。
こんなものが建っているのには、なんか姉妹都市がどうとか色々理由はあるみたいです。

来たのは今回で2回目になるのですが、毎度のことコスプレの撮影会が行われています。
こんなばっちりのロケーション、さらには人もいないなんて好条件はなかなかないと思います。

見た感じだいぶ寂れた観光地なのですが、写真のお城以外にもたくさんいいロケーションがあります。
堅い事を考えずにコスプレイベントとかやればいいのに。なんて思ってます。
どうなんでしょう。

ちなみに入場料・駐車場は無料で、ご飯食べるところも物産館もありますよ!

有田ポーセリンパーク

こんな綺麗な芝生もあります。
パットゴルフもできるみたいですよ。いや、どうなんだろう。できないかも。もうやってないかも。

小高い丘に登るとそろって写真を撮り始める3人。

有田ポーセリンパーク

ガンガン撮られてます。

ゴーカート 廃墟 有田ポーセリンパーク

昔はゴーカートもあったようですが、今は廃墟と化しています。
動いてたらやりたかったのになー。

ゴーカート 椅子 廃墟 ボロボロ

コース横のボロボロの椅子。
この雰囲気はちょっと寂しさがあって好きなんですが、正直ゴーカートが動いてないのは残念。

廃墟 苔

朽ち果てたゴーカートの座席に生えた苔。大好きな廃物と苔の組み合わせ。

有田ポーセリンパーク

枕木の隙間に生えた芝。いいですね。

有田ポーセリンパーク

ガラリとしていますが念のため、これは土曜日です。
雨が降っていたのもあるのかもしれませんが、はっきり言って寂れていますが、
見ての通り庭園もきれいに手入れされています。(ゴーカートの下りは忘れてください。)
コスプレに限らず色んな撮影にもってこいだなーと思います。

人気のない観光地が大好物の自分としてはすごく好きなのですが、無くなってしまわないか心配です。

この日も観光バスが何台か止まっていて、物産館は人がたくさんいたのですが城の方にはあまり人がいませんでした。
ツアーの休憩兼お土産タイムに使われているみたいです。
敷地内には雰囲気の良い焼き物のお店もありますのでぜひぜひ。

波佐見 焼き物公園

次に向かったのがお隣の街、波佐見。
こちらも波佐見焼が有名な焼き物の街です。

ちょっと気になった焼き物公園にいくことに。ポーセリンパークから車で10分ほどです。近いです。

波佐見 焼き物公園

公園内には色んな窯が展示してあります。
実際に使っているものもあるみたいでしたが、ほとんどは展示物です。

焼き物公園 窯

登り窯…であってるのでしょうか。

波佐見 焼き物公園 窯 洞窟的な窯にわくわく。

焼き物公園 窯 洞窟

これも窯なんでしょうか。ゲジゲジがいそうなので入るのは気が引けます。

窯 焼き物公園 波佐見

これも窯らしいのですが、植物が生い茂っててラピュタ的。
シダがたくさん生えててアクアリストとしてはムラムラするポイントです。

窯 波佐見 焼き物公園

これも窯。いろんな形の窯が公園内に散らばっています。
外国の窯もあるんでしょうか。なんか日本風じゃない窯もたくさんありました。

焼き物公園 波佐見

ちょっとした柱も焼き物で出来ていたり。

公園を堪能して、公園横の観光案内所兼資料館のような施設に移動。

そこで見たのは…

波佐見 絵付け人形 源じいさん

焼き物の絵付けをしているおじいさん。

波佐見 絵付け ロボット

…の、超リアルなロボット。(動いてます)

波佐見 絵付け ロボット

近くにあるボタンを押すと絵付けをしながら、色々としゃべって説明をしてくれるのですが、
これがとんでもないクオリティ。
最初見た時は動き、質感(ヒゲとか血管の動き)、表情から生身の人間かと思ったほど。
今までにみたどのロボットよりリアルでとにかく驚きました。
説明が始まった時も口と動きがセリフと綺麗に連動していたり、とんでもないロボットです。

はっきり言ってこれを見るためだけでも、波佐見にくる価値はあると言えます。

天候に恵まれず曇天のドライブでしたが、有田と波佐見で思いっきり遊んで帰って来ました。
また来ます。

ではでは〜

 


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

長崎旅行記-vol.2

デグー 手乗り

長崎旅行二日目は長崎バイオパーク。
学生時代から行きたい行きたいと言っていましたが、
なかなか時間がなくついにこの時期になってしまいました。

今思えば学生特権で平日に行っておくべきだったと若干の後悔をしております。
楽しかったけどね!

カラフルオウム

早起きして宿を出発し、カーナビの珍案内に翻弄されながら朝10時に到着。

ワオキツネザル

人間のような座り方のワオキツネザル(多分)

プレーリードッグ

愛すべきげっ歯類のプレーリードッグ。

プレーリードッグの赤ちゃん

まだ毛の生え始めの子プレがいました。

プレーリードッグ

アー。

プレーリードッグの親子

仲良し親子。

手乗りデグー

手に飛び乗ってくるデグー。小動物コーナーにて。

デグー 手乗り

ジャンガリアンハムスターもいいけどデグーもいいかも・・・と思ってしまった。
手の上でじっとする所や、長いしっぽがとても新鮮。可愛かったなぁー

ロングヘアー うさぎ

もこもこのうさぎ。素晴らしい肌触り。

ねずみ ぎゅうぎゅう

自分も是非混ぜて欲しい。彼らの名前は忘れました。なんだっけな。

ピンク トカゲ

綺麗なピンク色のトカゲ。は虫類も手乗りサイズはけっこう好き。

うさぎ アップ

恐る恐る近づいてくるうさぎ達。

パンダマウス

この塊はパンダマウス。ハムスターとミミズではありません。

手乗り パンダマウス

餌も何もないのにわらわらと手によってくる人なつこいパンダマウス達。

ミーアキャット

ミーアキャット

ミーアキャットと目が合いました。

アンデス アルパカ

アンデスの風景が。

キツネザル

どこか人間臭い動きのキツネザル。

リスザル 親子 おんぶ

やんちゃなリスザル。

イグアナ

小さな恐竜、イグアナ。

マーラ

臆病だけど慣れると可愛いマーラ。

一周だけで退場するのは心残りなので、二周目はダイジェストで気に入った動物のところだけまわりました。
他にもサイとかスカンクとかカピバラとかいたけど、せっかくなのでごついカメラは放置気味で遊んできました。
楽しかった・・・また違う季節に行きたいな。

西海橋パールライン

バイオパークをお昼すぎに出発して西海橋へ。
西海橋パールラインの下は人が歩いてわたれるようになっています。

西海橋

向かいの西海橋。こちらは無料で通れる橋です。

西海橋 穴

西海橋パールラインの歩道の中腹にはこんな場所が。
ガラス張りで遥か下は渦潮の巻く海。ナイスアイデア。

謎 煙突

近くに見える謎のえんとつ。なんだろあれ・・・

猫 駐車場

西海橋の駐車場でくつろいでいた猫。
長崎はなぜか野良猫が多い。猫遭遇率が高いです。

展海峰 コスモス

西海橋を出て佐世保へ車を走らせ、九十九島が見渡せる展望公園「展海峰」へ。
ものすごい渋滞の中、到着した展海峰はコスモス畑が満開。

展海峰 九十九島

展望台からみた九十九島。
逆光で真っ黒ですが、夕暮れ時で非常に綺麗でした。

展海峰 満開 コスモス

展海峰 コスモス

夕日を浴びるコスモス。

展海峰 人形 ロボット

展海峰の直売所にいた人造人間サイコショッカー。
女児用の靴に恐怖を覚えました。

長崎はもっと時間があったら見たいところ、行きたいところがたくさんありました。
何年後かにまたゆっくり回りたいな。

写真ばかりで淡々としてますが今回のレポートはここまで。
ではでは。