マリンワールドに行ってきた【写真31枚】

チンアナゴ マリンワールド

先日久しぶりにマリンワールドに行ってきました。
マリンワールドと言えば福岡ではこれでもかってくらいメジャーな水族館です。
東区の海ノ中道ってとこにあります。

自分は小さい頃から何度も行ってるので、飽きてもおかしくはないのですが、
大体2〜3年間を空ければ内容もガラリと変わっていたりするので、何度も何度も行ってます。

今回は金魚展もあっているので、会期が過ぎる前に行ってきました。
アクアリウムを始めてからの水族館はいつにも増して楽しかったです。

で、先日色々写真を撮ってきたので、ざっと30枚程アップします。

マリンワールド 外観

マリンワールド外観。刮目せよ!この好奇心を刺激するフォルムを!

マリンワールド メガマウス

入ってすぐとこに展示されてるメガマウス
珍しいサメです。もう10年近く展示されてるから真っ白。
昔はもうすこし違う色だった気が。

マリンワールド コブダイ

全然動かないコブダイ。でも迫力はばっちり。

マリンワールド トンネル

トンネルの下から。メダカに見える。

マリンワールド 水槽

階下から続く筒状の水槽。

マリンワールド チンアナゴ

マリンワールド チンアナゴ

マリンワールド チンアナゴ

むちゃくちゃ大好きなチンアナゴ。
以前来たときより大きな水槽に移ってました。
よかったね。

マリンワールド

謎の尖った魚。淡水だったら飼いたい所。海水魚だけど。

マリンワールド カラフル ハゼ

カラフルなハゼ。

マリンワールド 水槽

珊瑚がたくさんの水槽。

マリンワールド ナポレオンフィッシュ

巨大なナポレオンフィッシュ。思ってたよりも大きくて焦った。
というかコブダイといい、ナポレオンフィッシュといい見た目が似ている物同士怠けてました。
なんか和んだ。

マリンワールド ウミガメ

ウミガメ。ザッハザッハと泳ぎ回っておりました。

マリンワールド ヤドカリ

子供の手作りであろうお家に入っているヤドカリ。
なかなかよろしい。

マリンワールド ハイギョ

泥の中で夏眠するハイギョ。
生きた化石と呼ばれている魚の一つです。

マリンワールド 大水槽

マリンワールド大水槽。
この水槽には巨大な魚が沢山。サメとかサメとか。
ゆったり眺めているだけでもワクワクします。

マリンワールド 金魚展

大水槽近く、金魚展。凝ってありますね、エントランス。

マリンワールド 金魚展

マリンワールド 金魚展

展示の方法がけっこうオシャレでした。

マリンワールド 金魚

なじみのある60cm水槽にいた金魚。
種類がよくわかりもはん。

マリンワールド 金魚

巨大金魚のでっぷりしたおしり。

マリンワールド 海獣館 アザラシ

新しく出来た屋外プール海獣館
ゴマちゃんがごろごろしてました。

マリンワールド 海獣館 アシカ

すいすい泳ぐアシカ。
たまに目を開けて目が合います。

マリンワールド ダイオウグソクムシ

海の巨大ダンゴムシ、ダイオウグソクムシ。
深海だからいいけど、浅瀬に居たら失神するかも知れん。

マリンワールド オウムガイ

マリンワールド オウムガイ

こちらも生きた化石、オウムガイ。
太古の海にはこんなのばっかりだったんだろうか。

マリンワールド 川魚

日本淡水魚コーナー。
やっぱり川魚はいい。涼しくて良い。

マリンワールド カマツカ

我が家の日淡水槽とまったく同じ水槽を発見。
組み合わせはカワムツ×カマツカ
ツカモトさんがいました。まったく同じ顔なんやね。

マリンワールド アシカショー

帰りにちらっとアシカショー。

マリンワールド 廊下

夜の水族館も両方楽しみたいね。と言う事で、マリンワールドは今回17時頃に入場したのですが、
18時以降は人も多いし(特にカップル)、水槽は電気消えるし(一部だけど)で通常の営業時間の方が多分楽しいです。
特に写真を撮ったり、しっかり見たい人は特に。

今回は一眼レフとiPhoneの2台で写真を撮ったのですが、場所によってはiPhone大活躍でした。
というのも、ガラス面にかなりぴたっと近づけるので写り込みがほとんどありませんでした。
凄いぞiPhone!凄いぞスティーブ・ジョブズ!

また時間をおいて行きたいですね。2周半くらい回れて楽しかった。
深海魚館とか別に作ってくれないかなぁ…


↑次はうみたまごか…美ら海か…
いつもクリックありがとうございます!励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">