北九州・紫川水環境館へ

水環境館 かに

北九州の小倉にある「水環境館」という所に行ってきました!
生き物好きは必見のアツいスポットでした。

 水環境館 入り口

現在は福岡市内に住んでいる僕ですが、実は幼少期は北九州の小倉に住んでいました。
もう町並みもきれいに様変わりしている上、なつかしいなんていいながら歩き回れるほど記憶も残っていないのですが…

行動範囲の激狭な頃の僕の断片的な記憶の中に小倉は割と田舎だ。ってイメージが残っていたため、嘗めてました。
この水環境館はむちゃくちゃ町中にあります。周りが栄えてます。
駐車場みつけるのが大変すぎて、あきらめてリバーウォークに停めました。

リバーウォークから徒歩5〜6分。
紫川のほとりにひっそりと地下へと続く階段。これが水環境館への入り口です。
福岡市で言えば天神のような繁華街で、オシャレな人をかき分けてこの異質な地下へ潜ります。

ちなみに入場料は無料です。

紫川 水環境館

簡単にここがどういうところか?というのを説明すると、
かつてヘドラでも生まれかねない程に淀んでいた紫川が綺麗になるまでの変遷と、
再び生き物たちが返って来たとても喜ばしい現状を学べる資料館といったところです。

ちなみに写真はリアル紫川の断面です。
この水環境館は紫川に面した地下にあり、一部をガラス張りにして横から川を眺める事ができます。
チラチラ写っている影は魚の影です。

水環境館 紫川 北九州

こんな風に結構たくさんの人が訪れています。
うまく写真が撮れませんでしたが、ガラス越しにゴンズイやスズキ、ヤドカリなども見られました。

淡水と海水が交わった汽水域なので、生き物も意外とバリエーションに飛んでいます。

紫川 水環境館

奥に進むと無数の水槽が!
名前は覚えてませんが、色んな生き物が水槽で展示されていました。
プチ水族館という感じです。

水環境館 水槽

川魚の大きな水槽もありました。エーハイムのフィルターがゴロゴロ。

紫川 かに 水環境館

カニ。フィギュアみたいだった。泥がついてて自然な感じがよい!

水環境館 水槽

ずらずらっと並べられた水槽。素晴らしい!

トビハゼ 水環境館

トビハゼ。くりくりお目めが魅力的。

かに 目が飛び出た 水環境館

目が飛び出た面白いカニ。名前は忘れました。

水環境館 カニ 目が飛び出た

目が合いました。

水環境館は無料だし、空調きいてるし、座るところもあるので
お買い物の休憩ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
むちゃくちゃおすすめです!

リバーウォーク

最後にリバーウォークで上を見たところ。
福岡のキャナルシティでやるのは地元だしなんか憚られるので…w

最後に水環境館の情報です。

◆水環境館

URL:http://www.mizukankyokan.jp/mizu/main.html
北九州市小倉北区船場町1-2
⇒地図 

↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">