山口(萩・角島)ドライブ。

先日、久しぶりに遠出がしたくなって、山口の萩〜角島経由でドライブしてきました。
帰りは川棚温泉で瓦そばと温泉付きのコース。

しそ、チー、ジャム、東京から帰省中のチェハラを連れて男5人で行ってきました。
写真はジャムからの提供分も含めてご紹介します。


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

日帰り宮島旅行。その1「宮島ロープウェー・弥山登山」

宮島

2ヶ月ほど前、まだ夏真っ盛りの時。
日帰りで宮島に旅行に行ってきました。

福岡から高速を使って約3時間。朝8時発で11時過ぎには宮島に到着。
夏休みということもあって家族連れや学生さんでにぎわっていました。

宮島 テント

時々激しい通り雨が降る、妙な天気。お陰でむちゃくちゃ湿度が高い…

宮島 ロープウェー

ひとまず食べ歩きは置いておいて、一直線に宮島ロープウェーの乗り場を目指します。
宮島ロープウェーで絶景を見るため弥山へ!
料金は往復1800円。2種類のロープウェーを乗り継いで上まで登ります。

宮島ロープウェー

最初に乗るロープウェーは可愛らしい大きさ。
ちょうど観覧車のゴンドラぐらいで、6人乗りだった気がします。
なんと1分間隔でやってきます。

宮島ロープウェー

降りて行くぎゅうぎゅうのロープウェー。

宮島ロープウェー

これが1分間隔でやってくるロープウェーの全貌。
ほとんどスキーのリフト状態。

宮島ロープウェー

1つめのロープウェーから降り、2分ほど歩いて次のロープウェーに乗り換え。

宮島 弥山

2台目の大きめのロープウェーに乗って弥山の上に到着。
山頂へはここからさらに徒歩で登ります。

宮島 弥山

山頂への道のりは思いのほか過酷できついです。
ダラダラ汗を流しながら山頂へ。徒歩で30分以上あります。

宮島 くぐり岩

僕が山頂を目指した理由はこのくぐり岩。
でかい岩の隙間をくぐって通ります。

弥山 くぐり岩

ヘトヘトになりながらも、くぐり岩が楽しくてちょっと元気に。

弥山 頂上

弥山の山頂から。
ちなみに下に見える茶色の部分が2つめのロープウェーを降りた場所。

弥山 きのこ

下りに見つけたきのこ。

弥山 鹿

山頂付近にいた鹿。

弥山 案内

ロープウェー乗り場にあった案内図。
この案内図は肝心な過酷さが描かれていない…

弥山 ロープウェー

キンキンに冷えたジュースを飲みながら体を冷却。
また2つのロープウェーを乗り継いで麓へ降ります。

宮島ロープウェー

ロープウェーを回す歯車。

宮島 観光

ボロボロで下山。お次は涼を求めて宮島水族館へ。

その2へつづく〜

 

 

 


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

試し撮りに耳納連山へ。

鷹取山 ハンググライダー発進基地

盆に入って幼なじみが地元に帰って来ているので、ここぞとばかりに遊んでいます。
といっても特に飲みに行ったりという訳でもなく、昔のように山や川に出かけて散策です。
昔と変わったのは自転車が車に代わった事ぐらい。

ちょうどレンズも新調したので、試し撮りもかねて耳納連山へ向かって行き先も決めずドライブドライブ。

耳納連山

久留米から田主丸方面に車を走らせ、山に登れそうな雰囲気あふれる県道70号線へ突入。
ぶどう農園を横目にぐんぐん登ると、そこはとんでもなく険しい山道…。

車の両サイドを雑草が撫でて行くほどの狭さに加え、割とでかめの石が散らばった道路。
舗装はされているとはいえ、こんな狭さではバイクとしか離合できないんじゃないかという緊張感を抱え登る登る。
さらに急勾配&180度の急カーブがわんさか。
僕の愛車ヴィッツくんも高い声で唸りながらなんとか山頂まで頑張ってくれました。

ハンググライダー発進基地 鷹取山

70号線をひとまず登りきって広い道に出て、標識が示す「鷹取山」の方角へ。

ハンググライダー発進基地 鷹取山

これは素晴らしい景色が望めそうだ!という事で車を停めて散策へ。

ハンググライダー発進基地 鷹取山

小高い丘は背の低い草が一面に映えており、高い木は全くありません。
さんさんと日光が降り注ぐ中、ダラダラと汗を流しながら上を目指します。

ハンググライダー発進基地 鷹取山

かすんでいますが、景色は壮大!
むしろかすんでるおかげで果てしない感じが出ててよかった!

ハンググライダー発進基地 鷹取山

ハンググライダーで飛んでる人はこの日はいませんでした。
ここから飛ぶと思うとちょっと玉ヒュン。

ハンググライダー発進基地 鷹取山

晴れた日や夜景もちょっと見てみたいですね。あの山道はちょっと気が引けますが…

調音の滝

鷹取山からは調音の滝方面へ下りながら、面白そうな所で散策。

EF35mm F2 IS USM

EF35mm F2 IS USM

新しいレンズの試し撮りにいい場所がたくさんありました。

調音の滝

調音の滝の上流にある滝にも寄りました。
調音の滝は流しそうめんもやっているらしく、家族連れでごった返していました。

行き先が毎回テキトーなドライブですが、新たな発見があるからいつも楽しんでいます。
盆中にあと2回ほど行きそうです…

ではでは〜


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。