ギャラリー「杜の舟」

杜の舟

バーベキューのその後。
お腹いっぱいになって後始末をし、その後チェハラおすすめの木工房「杜の舟」へ行く事に。

杜の舟

山の中にあります。暖かみのある光が漏れてていい雰囲気です。

杜の舟

杜の舟 組木

店内には店長さんの手作りによる組木の作品がズラリ。
あたたかい木の色一色です。どれもすごくかわいい雑貨ばかり。

 杜の舟 雑貨

謎の生物。木のスベスベ感がたまりません。

杜の舟 雑貨

子供向けの木のおもちゃ・積み木も置いてあります。

杜の舟

今年の干支・主役の蛇。
交互に組まれた、色の違う木のコントラストが綺麗です。

木 杜の舟 ねずみ

木で出来たねずみ。ハムスター好きの自分は若干心が揺らぐ。欲しい…!
しかも奥にはチーズもあるという…

とてもすてきなギャラリーでした。
店主のモリノフさんが暖かく迎えてくださるので、ついつい長居してしまいます。
是非是非、おすすめです。

◆杜の舟
HP:http://morinofune.blog72.fc2.com/
820-1111 福岡県飯塚市勢田風の丘119-12
⇒地図


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

嘉穂劇場へ。

嘉穂劇場

先日飯塚へはる個展を見に行った際、ギャラリーのOさんより『オススメですよ!』と教えて頂き、
以前からちょっと気にはなっていたけど、行った事の無かった嘉穂劇場へ行って参りました。

実は飯塚は少し前まで祖母が住んでいて、よく来ていたのでなじみのある町なのですが、
いつでも行けるやーと思っている場所って意外と行かないもんですねー。

カメラを持った怪しげな三人組はOさんからご丁寧に地図を書いて頂き、やいのやいのと嘉穂劇場へ。

 

嘉穂劇場

地図を頼りに車を走らせると、Oさんがおっしゃっていた通り突如現れる嘉穂劇場。
もっと開けた場所にあるとばっかり…
もう外観からワクワクする!素晴らしい!

駐車場代と入場料を払って、いざ中へ!

 

嘉穂劇場

 

嘉穂劇場

想像していたよりもずっと歴史的な雰囲気にワクワクが増幅。
なんだこの造り!すっげーすっげー!と子供の様に騒ぐ三人組。
この日はラッキーな事に、僕達以外のお客さんはほとんどいませんでした。

 

嘉穂劇場

 

嘉穂劇場

舞台からの風景。
嘉穂劇場の職員さんが舞台にいらっしゃったので、色々お話を窺いました。
凄く親切に嬉しそうに嘉穂劇場の事を話す姿に何故か感動。

浸水したときの水位の話、嘉穂劇場の建築様式、定員が1200人も入る事…
どれもこれも興味深いお話に食いついて長居してしまいましたw

記事の最初に貼った写真、実は二階観客席に置いてあった座布団なのですが、
一階のシンプルな座布団と全然雰囲気が違うので職員さんに理由を聞いてみると、
浸水の際に一階の座布団は全部ダメになってしまったらしく、二階の座布団だけが無事に残ったそうです。

あぁなるほど…と頷いてばっかりでしたが、アホだと思われてないだろうか…

 

嘉穂劇場

二階観客席より。椎名林檎のライブがここであったときは、どんな景色だったんだろう。

 

嘉穂劇場

二階にあった照明の機械。

 

嘉穂劇場 小道具部屋

舞台裏の小道具部屋。趣があります。

 

嘉穂劇場 舞台

舞台の天井。木材とロープが張り巡らされてます。

 

嘉穂劇場 奈落

舞台の下『奈落』も見学できます。

 

嘉穂劇場 奈落

ガラスケースの中に並んだ歴史系の展示はあまり興味がわかないのですが、
こうやって自分の五感で感じられるとすごく勉強になるし、なにより楽しかった。

浸水した後、ここを守ろうとした人たちの気持ちが少しくらいは分かった気がしました。
また誰か他の人を連れて行きたいなぁ…

 


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

 

福智山ろく花公園 -春編-

福智山ろく花公園 桜

あっという間に4月が終わり、現在GW。
今年は特に大きなイベント予定もなく、つかの間の不規則な生活を謳歌しております。

GWと言えば、僕の住む福岡ではどんたくがあります。
自分の街の伝統ある祭りですが若い世代にはいまいちピンと来ない上に、
どんたく=『天神には行ってはならぬ』みたいな暗黙の了解があり、あまりなじみはありません。
歩行者天国と出店、にぎわう人たちを見るとどこか非日常な雰囲気があって楽しくはなるんですけどね。

福智山ろく花公園

さてさて、もう季節外れになってしまったのですが4月に桜を見に行った時のレポートを。
福岡の桜スポットと言えば舞鶴公園、大濠公園、西公園など色々あるのですが、
今年は少し遠出をして直方の『福智山ろく花公園』へ行って参りました。

福智山ろく花公園 桜

ここに来るのは二回目。前回は去年の初夏。ツツジが満開の時期でした。
もとから知っていた訳でもなく、適当にフラフラとドライブしている時に小さな看板を見つけてたどり着きました。
すごく手入れのされた花がモッサモッサと咲き誇っていて、その並々ならぬボリュームには前回も圧倒されました。
僕は植物は好きですが詳しくはないので、ここから先は口数少なく写真レポ。

 

福智山ろく花公園 桜

福智山ろく花公園 桜

個人的に大好きな場所。尾瀬風の涼しい緑の風景。

福智山ろく花公園 桜

こんな風に水がさらさらと流れる庭が欲しい。
そしてメダカを泳がせたい。

福智山ろく花公園

福智山ろく花公園 水車

福智山ろく花公園

福智山ろく花公園

福智山ろく花公園

福智山ろく花公園

福智山ろく花公園

福智山ろく花公園 桜

福智山ろく花公園 桜

福智山ろく花公園 桜

福智山ろく花公園 桜

福智山ろく花公園を出た後は、さらに周辺をぶらぶら。

福智町 白糸の滝

福智町 白糸の滝

福智町 白糸の滝

福智町 白糸の滝福智町の白糸の滝。
けっこうダイナミックで見応えあります。滝までの道のりは険しめ。軽いロッククライミング。

福智町 白糸の滝

白糸の滝の近くにあった胸弾む古びた配管。うーん、たまらん。
直方は少し遠いですが、自然がたくさんあってまだまだ探索の価値アリですね。
花公園にはまた違う季節に行ってきます。

もみじ ミニ盆栽

※福智山ろく花公園で買ったミニもみじ。秋は紅葉するだろうか。