年が明けてから。

カキ小屋

年が明けてからはや一ヶ月。あっという間の一月でした。

日記を書くのをサボりにサボって、年明けは友人とカキ小屋なんぞに行ったりしておりました。
糸島の船越に。

カキ小屋にいくと美味しい思い出と満足感に加え、
ノロの脅威で尻が何となくムズムズするのは僕だけなのでしょうか。

カキ以外にも色々ホタテやウチワエビ、カニ、おにぎりなんかもあって。
ポン酢をかけて焼いたカキと一緒に食べたおにぎりは最高でした。

3人でおにぎりにカキご飯をたらふく、カキを2kg、
その他カニやエビなどを頂いて一人2000円ぐらいでした。
とってもお得。

多分今年もう一回行きます。


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

自然満喫ツアー!鯛生金山→鍋ヶ滝→下城の滝・なべかま滝

鯛生金山 トンネル

梅雨も明け、燦々と降り注ぐ日光が肌を刺す季節になりました。
ドライブの季節!クーラーガンガン効かせていざ山へ!寂れたスポットへ!

先日の行程は鯛生金山→鍋ヶ滝→下城滝という自然盛りだくさんツアー。
今回のメンバーは僕の敬愛するゴル師匠・お肉さん、そして相棒おはると僕。
4人を乗せ、愛車ヴィッツくんを走らせました。

今回も写真たっぷりです。

続きを読む

大阪旅行〜ソラードと新世界〜

万博公園 ソラート

太陽の塔をこれでもかってくらい堪能した4人は万博公園内をお散歩することに。
若干まだ満足しきってない様子のザキオを横目に3人はずんずん進みます。

万博公園

そして園内マップを見た瞬間、この公園がとてつもない広大な場所だという事に気づきました。
福岡の大濠公園レベルかと思ってたらそれの数倍は軽くあったよ…

全部回るのは体力的に無理なので、要点だけ押さえて回る事に。
一同が向かったのは園内の「ソラード」と呼ばれる場所。

万博公園 ソラート

木のてっぺんぐらいの高さでこんな感じの散歩道が作ってある場所。
下は覗き込んだらかなり高いけど、道がしっかりしてて綺麗なので怖さも無く、いい気分。

ソラート 万博公園

所々ミニ実験コーナーというか遊具の様なものも設置してあって、楽しいです。

ソラート 万博公園

行く先に童心をくすぐられる要塞的なものが。

ソラート 万博公園

一瞬高所恐怖症のしそをいたぶるゾーンがありつつ、要塞に到着です。

ソラート 展望台

木製の展望台でした。心が躍ります。

万博公園 展望台

真ん中に小さく見えるのは太陽の塔。
ずいぶん歩いてきました。緑色の部分は全部万博公園敷地内です。
恐ろしく広いですね。

万博公園 ソラート

展望台から見るソラートの道。
大阪は都会=緑が少ないなんて思ってましたが、とんでもないですね。
福岡にもこんなに整備されてる広大な公園があればいいのになーと思いました。

太陽の塔 展望台から

横から見るとぽっこりお腹の太陽の塔。

万博公園 散歩

前日の疲れと万博公園の予想外の広さに疲労値がMAXだったのでこの道を歩いて戻るのは正直辛い…と思っていたら、
どうやら園内を電車が走っている様なので、それに乗る事にしました。
運賃はなぜか入場料より高かったですが、すがる気持ちで電車を待ちます。

万博公園 園内電車

近くを人が歩いているとは思えないほどのスピードでやってきました。
これは何人かはねられた事あるんじゃないのか…笑
これがOSAKAなのか。

太陽の塔 万博公園

電車に乗ったおかげで5〜6分で入り口まで戻って来れました。
つかの間の休息。

最後に太陽の塔に別れを告げ、次は新世界へ。
電車に乗る事20分。

新世界 大阪

新世界 大阪

新世界とその名にふさわしい町並み。
福岡では見る事の無い派手派手しい看板の数々。
視覚的に大阪らしさを感じられてテンションもあがります。

新世界 通天閣

通天閣は残念ながら90分待ちと大繁盛だったので断念。

ビリケンさん
ビリケンさん。

新世界 ラムネ
通天閣には登れなかったけど、せっかくここまで来た事だし…
名物の串カツを食べる事に。

串カツ 二度づけ厳禁

新世界 串カツ

2度漬け厳禁!と聞いていた串カツ。
福岡の串カツはどっちかというとしゃれたお店で食べる高級料理に分類されるのですが、
こんな風に焼き鳥みたいにジャンじゃんじゃん食べられるのは新感覚。

美味しかったです。また食べたいな。

この後はヘトヘトに疲れながら、アメリカ村、心斎橋を回って夜になり、大阪から帰ってきました。
久しぶりの旅行らしい旅行。

重要なのは靴だという事を思い知らされました。
ブーツで行くんじゃなかった…

また来年、太陽の塔内部公開に合わせて大阪に行くかもしれません。
楽しみです。

ではでは〜

↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。