大阪旅行〜ソラードと新世界〜

万博公園 ソラート

太陽の塔をこれでもかってくらい堪能した4人は万博公園内をお散歩することに。
若干まだ満足しきってない様子のザキオを横目に3人はずんずん進みます。

万博公園

そして園内マップを見た瞬間、この公園がとてつもない広大な場所だという事に気づきました。
福岡の大濠公園レベルかと思ってたらそれの数倍は軽くあったよ…

全部回るのは体力的に無理なので、要点だけ押さえて回る事に。
一同が向かったのは園内の「ソラード」と呼ばれる場所。

万博公園 ソラート

木のてっぺんぐらいの高さでこんな感じの散歩道が作ってある場所。
下は覗き込んだらかなり高いけど、道がしっかりしてて綺麗なので怖さも無く、いい気分。

ソラート 万博公園

所々ミニ実験コーナーというか遊具の様なものも設置してあって、楽しいです。

ソラート 万博公園

行く先に童心をくすぐられる要塞的なものが。

ソラート 万博公園

一瞬高所恐怖症のしそをいたぶるゾーンがありつつ、要塞に到着です。

ソラート 展望台

木製の展望台でした。心が躍ります。

万博公園 展望台

真ん中に小さく見えるのは太陽の塔。
ずいぶん歩いてきました。緑色の部分は全部万博公園敷地内です。
恐ろしく広いですね。

万博公園 ソラート

展望台から見るソラートの道。
大阪は都会=緑が少ないなんて思ってましたが、とんでもないですね。
福岡にもこんなに整備されてる広大な公園があればいいのになーと思いました。

太陽の塔 展望台から

横から見るとぽっこりお腹の太陽の塔。

万博公園 散歩

前日の疲れと万博公園の予想外の広さに疲労値がMAXだったのでこの道を歩いて戻るのは正直辛い…と思っていたら、
どうやら園内を電車が走っている様なので、それに乗る事にしました。
運賃はなぜか入場料より高かったですが、すがる気持ちで電車を待ちます。

万博公園 園内電車

近くを人が歩いているとは思えないほどのスピードでやってきました。
これは何人かはねられた事あるんじゃないのか…笑
これがOSAKAなのか。

太陽の塔 万博公園

電車に乗ったおかげで5〜6分で入り口まで戻って来れました。
つかの間の休息。

最後に太陽の塔に別れを告げ、次は新世界へ。
電車に乗る事20分。

新世界 大阪

新世界 大阪

新世界とその名にふさわしい町並み。
福岡では見る事の無い派手派手しい看板の数々。
視覚的に大阪らしさを感じられてテンションもあがります。

新世界 通天閣

通天閣は残念ながら90分待ちと大繁盛だったので断念。

ビリケンさん
ビリケンさん。

新世界 ラムネ
通天閣には登れなかったけど、せっかくここまで来た事だし…
名物の串カツを食べる事に。

串カツ 二度づけ厳禁

新世界 串カツ

2度漬け厳禁!と聞いていた串カツ。
福岡の串カツはどっちかというとしゃれたお店で食べる高級料理に分類されるのですが、
こんな風に焼き鳥みたいにジャンじゃんじゃん食べられるのは新感覚。

美味しかったです。また食べたいな。

この後はヘトヘトに疲れながら、アメリカ村、心斎橋を回って夜になり、大阪から帰ってきました。
久しぶりの旅行らしい旅行。

重要なのは靴だという事を思い知らされました。
ブーツで行くんじゃなかった…

また来年、太陽の塔内部公開に合わせて大阪に行くかもしれません。
楽しみです。

ではでは〜

↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

大阪旅行〜万博公園と太陽の塔〜

太陽の塔 顔 アップ

2日目の大阪はメインイベント「太陽の塔を見に行く!の巻」
元々自分は太陽の塔にはそこまで思い入れは無かったのですが、
今回の旅行メンバーのザキオが尋常じゃないくらい岡本太郎先生を崇拝しているため、その影響で行く運びとなりました。
太陽の塔も見たいけど、それにザキオがどんな激しい反応を示すのか。それがむしろ他のメンバーにとっての見所だったりします。

万博記念公園駅

という事で2日目は朝から御堂筋線を千里中央まで乗り、大阪モノレールへ乗り換え。万博記念公園駅へ。

万博記念公園駅

駅からもう見えている太陽の塔。
でかい!思っていた1.5倍はでかい!

岡本太郎 ガチャ 太陽の塔

こっそりバッグに忍ばせていたミニチュアの太陽の塔を取り出し、記念撮影。

大阪 モノレール

太陽の塔もいいけどモノレールの線路もなかなか新鮮で良い!

太陽の塔

万博公園の入場チケットを買い、入場するとすぐに太陽の塔。
芝生は立ち入り禁止なので、けっこう綺麗に写真が撮れます。
それにしてもでかい。

太陽の塔 アップ

駅に着いた時点でもう既に半狂乱になっているザキオは、僕を太陽の塔の記録係に任命。
様々な角度から、アップで、質感のわかるように記録をとるように。とのこと。

太陽の塔 顔

 

太陽の塔、上の顔。金色ぴっかぴか。

太陽の塔 横

ゆっくり太陽の塔の周りを回ります。ここがザキオのお気に入りポイントだそう。
顔の立体感がすごいですね。

太陽の塔 ミニチュアと 撮影

「人間の作ったもんじゃねぇ」とブツブツつぶやくザキオにミニチュアを持たせて記念撮影。
逆光で真っ暗。

太陽の塔 背中 顔

太陽の塔の背中の顔。

太陽の塔 裏 顔

白い部分以外はタイルを敷き詰めた様な作りでした。
近づくと質感がよく見えて感動。

太陽の塔 撮影
目を離すと今度は動画撮影を始めたザキオ。
顔がカルト宗教の信者みたいでちょっと怖い。

太陽の塔 足下

太陽の塔は足下周りに道があるので、めちゃくちゃ近くまで寄れます。
触る事は出来ませんが近くで見るとその大きさと迫力に圧倒されます。

太陽の塔 大きさ 説明

えっ、自由の女神よりでかいの…

太陽の塔 足下
なにやら楽しそうなしそとザキオ。

太陽の塔 質感 アップ
赤い模様部分もタイルばりです。

太陽の塔 真下から

太陽の塔の真下から。

太陽の塔 真下から

もういっちょ真下から…

太陽の塔 ミニチュア 

そして対峙するミニチュア。

実際このガシャポンの太陽の塔はかなりクオリティが高いです。
こんなに小さいのに、質感とかこだわっててさすが400円と言うべきか…

太陽の塔てんこもりでした。

まだまだ続く!

 


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。