柳川さげもんめぐりへ。

柳川 さげもんめぐり

先日福岡で珍しい程の大雪が降った日、朝から車で柳川方面へ逃亡。
柳川さげもんめぐりに行ってきました。
福岡から高速と下道で約1時間。県内でも意外と遠いので、ちょっとした日帰り気分。

さげもんってのは僕もよく知らないんですが、柳川ではおひな様とセットの装飾品みたいです。
ひな壇は立派だし、ごちゃごちゃぶら下がっとるわでゴージャス感が凄いです。一見の価値アリ。

柳川についてまずは北原白秋の生家へ。

さげもん 白秋生家

住みたくなるぐらい綺麗な古民家に興奮。
普段からいい雰囲気だと言う事は伝わってくるのですが、にぎやかしにさげもんがいい味出してます。
ちなみに写真右側、実にいい具合に下がってるのがさげもんです。

白秋生家 柳川

白秋生家は色々白秋関連の資料館にもなっております。
なぜかオヤニラミがいる水槽がポツンと置いてあったりして、日淡好きの僕としてはぐっと来ました。

白秋生家 さげもん 柳川

素晴らしい佇まい。本当に住みたい。

白秋生家 裏庭

生家裏庭。水郷・柳川と言うだけあって裏庭には水路があったりします。

白秋生家 さげもん

そして本題のさげもん。目がチカチカする程のカラフルな世界。

さげもん 柳川

 

柳川 さげもんめぐり 白秋生家

 

柳川 さげもん

 

柳川さげもんめぐり 白秋生家

 

白秋生家 さげもん

 

さげもん 柳川 白秋生家

さげもんはよく見ると色んな物がぶら下がってます。
鳥・子供・ねずみ・亀・野菜などなど、引いても近づいても見てて楽しいです。

白秋生家 時計

生家内の古びた時計。止まってます。

柳川 白秋生家

部屋の外には小さな池とししおどし。池の中には2匹の亀。

柳川 こたつ舟

白秋生家でさげもんを堪能し、お土産を沢山買い込みつつ柳川散策。
川をゆるゆる進む舟はこたつ舟。

柳川 はりまや 猫

おせんべい屋さんの猫さん。

柳川 猫

柳川 はりまや 猫

ストーブの前で丸くなった猫さんたち。
せんべい屋さんでおいしいおせんべいを買いつつ、猫さんの写真も撮らせてもらいました。

 おきのはた水族館

白秋生家の信号すぐ近くにあるおきのはた水族館。
一見怪しげな雰囲気ですが、「水族館」というワードに釣られて行ってきました。

おきのはた水族館

中に入ると水槽が沢山並んでます。
普通の水族館ではないだろう雰囲気にドキドキします。
ちなみに入館料は100円です。入り口にお金いれる箱が置いてありますので良い子はちゃんと入れましょう。

たこつぼ おきのはた水族館

たこつぼ?コロコロしててかわいいサイズ。

おきのはた水族館 ヤマノカミ

暗いところを好む魚や飛び出す魚はトロ箱に入って、蓋がしてありますのでそっと開けてそっと閉めましょう。
ちなみに写真は初めて知ったヤマノカミという魚。不思議な形。

ヤマノカミ おきのはた水族館

こちらはヤマノカミサイドビュー。
かっこええ…!オレンジのラインがかっこええ…!

おきのはた水族館 ムツゴロウ

こちらはムツゴロウ。有明の主役的存在。
地元福岡ではムツゴロウ焼きやらむっちゃん饅頭やら、
ムツゴロウ型のたいやきみたいなものが売ってます。僕はハムエッグが好きです。

おきのはた水族館 伊勢エビ

伊勢海老蔵なんかもいます。

おきのはた水族館

クリッとかわいい顔のボラ。…ボラだよね?

おきのはた水族館 ウツボ

ひょっこりウツボ。

おきのはた水族館 カサゴ

なんか擬態しすぎててわかりもはん。

ワラスボ 干物 柳川

エイリアンの干物にしか見えない、有明のエイリアンことワラスボの干物。

おきのはた水族館 大水槽

奥の大水槽には色々ネコザメとか大物がいます。
職員さんが餌やりをさせてくれたり、暗い所を照らしてくれたりとすごい親切です。ありがたや…

ウツボ 全体 おきのはた水族館

泳ぐウツボ。けっこう長くてビックリした。

おきのはた水族館、普段水族館に行っても見れないような魚が沢山いて凄い楽しいです。
入り口は中の様子が全く伺えずに開いてるかどうか分かりませんが、
ぜひ勇気を振り絞って扉を開けて欲しいオススメスポットです。 職員さんもとても親切です。

柳川 町並み

県内だけどあまり知らない町、柳川。
散歩にもちょうど良く、町の人も元気でフレンドリー。

まだまだ散策しがいがありそうでした。
暖かくなったらまた来ます。おきのはた水族館にも!

ではでは。

 

※ちなみにさげもんめぐり4月3日までやってるようです。
是非是非。 

柳川観光協会HP 

 

柳の下のうなぎ

柳川 猫

4年ぶりに携帯電話を変えました。
アホみたいに塗装が外れて、充電器の差し込み口もグラグラ。
最高に満身創痍な状態だったこともあり、今流行のi phoneに変えてみました。
ながい間auにお世話になった僕ですが、ついにスティーブ・ジョブスの毒牙にかかってしまいました。無念。

しかしまぁ今回はわけが違って、会社を乗り換えたのでアドレスが変わりました。
アドレス変更は高校時代以来なので8年ぶり。
なるべくしたくなかったんですけどね。
自分の友好関係の爆縮っぷりを思い知るのが怖いと言いますか。

そして案の定爆縮してたんですけどね。
そんなもんだよね。

でも久しぶりに連絡とれた人とかもいて、ちょっと楽しい気持ちになりましたとさ。

i phone難しいけど楽しいです。
色々アプリとったり、Macと同期してみたり悪戦苦闘しております。

さてさて、
話は変わりまして、本日は友人達と柳川へうなぎを食べに行って参りました。

柳川 川下り

いつもジョイフルで盛り上がってる僕らも気付けば23歳。
世間的には大人です。だったらたまには贅沢してもいいじゃない!と言う事で、今回はうなぎ。

福岡人ですが柳川観光に行くのは実は初めて。
微妙にいつでも行けるようなところって案外行かないですからね。

柳川 若松屋

いいだしっぺの友人のオススメで、ここ『若松屋』へ。
人気のお店らしく長蛇の列が出来ておりました。

柳川 うなぎ せいろ蒸し 若松屋

1時間ほど待ってやっと店内に入り、待ちに待ったうなぎのせいろ蒸し。
たまにの贅沢なのでここは奮発して一番上等なせいろ蒸しを頼みました。

激ウマでした。
コレだよコレ!うなぎはやっぱりせいろ蒸し!肝吸!
食後は余韻を楽しみながら、柳川をふらふらと闊歩してゆらりと帰宅。

次の贅沢ツアーは呼子のいかになりそうです。楽しみだ。

 

ソフトバンク お父さん コップ

ソフトバンクでもらったお父さんコップ。
牛乳を入れたらお父さんになるんだろうけど、アイスコーヒーを入れたら柴犬になってしまった。

長崎旅行記-vol.1

もう一ヶ月ほど前になりますが長崎旅行に行ってきました。
旅行記を写真中心にレポート。

朝から高速道路に乗り、一路長崎は島原半島へ。
まずは雲仙地獄。

『温泉の 温泉タマゴは メチャうまい』
すばらしい。

温泉の地熱で気持ち良さそうに寝転がっている猫を発見。

サービスショットを連発。

むむっ。

温泉タマゴやさんのわんちゃん。

温泉タマゴ。噂通りメチャうまかった。

雲仙地獄から車で約15分ほどの仁田峠へ。

頂上から灰色に染まっているのが、昔噴火した雲仙普賢岳の平成新山。

仁田峠ロープウェー。日本初のロープウェーだとかそうじゃないとか。

時期がはやくて完璧に紅葉しきってはいませんでしたが、コレはコレで綺麗。

恐ろしい高さ。

ロープウェー乗り場の屋上展望台。

こうやって見ると高低差がすごい。

レトロな雰囲気がたまりません。

ロープウェー乗り場の看板犬。柴犬かと思いきや・・・

!!!

コーギーと柴が混ざったような雑種犬。哀愁漂う可愛いわんちゃんでした。

仁田峠を下り、鯉が泳ぐ街・島原へ。

無料開放の古民家・しまばら湧水館。

とても綺麗に保存されている古民家でした。

今度はちゃんと足の長いわんちゃん。

日が落ちる前に島原から車を2時間ほど走らせ、長崎市内の宿へ。
宿は長崎市内の夜景の綺麗な場所でした。

二日目のレポートはまた後日〜。
ではでは。

※長崎市内の道路の難解さは異常。