大阪旅行〜万博公園と太陽の塔〜

太陽の塔 顔 アップ

2日目の大阪はメインイベント「太陽の塔を見に行く!の巻」
元々自分は太陽の塔にはそこまで思い入れは無かったのですが、
今回の旅行メンバーのザキオが尋常じゃないくらい岡本太郎先生を崇拝しているため、その影響で行く運びとなりました。
太陽の塔も見たいけど、それにザキオがどんな激しい反応を示すのか。それがむしろ他のメンバーにとっての見所だったりします。

万博記念公園駅

という事で2日目は朝から御堂筋線を千里中央まで乗り、大阪モノレールへ乗り換え。万博記念公園駅へ。

万博記念公園駅

駅からもう見えている太陽の塔。
でかい!思っていた1.5倍はでかい!

岡本太郎 ガチャ 太陽の塔

こっそりバッグに忍ばせていたミニチュアの太陽の塔を取り出し、記念撮影。

大阪 モノレール

太陽の塔もいいけどモノレールの線路もなかなか新鮮で良い!

太陽の塔

万博公園の入場チケットを買い、入場するとすぐに太陽の塔。
芝生は立ち入り禁止なので、けっこう綺麗に写真が撮れます。
それにしてもでかい。

太陽の塔 アップ

駅に着いた時点でもう既に半狂乱になっているザキオは、僕を太陽の塔の記録係に任命。
様々な角度から、アップで、質感のわかるように記録をとるように。とのこと。

太陽の塔 顔

 

太陽の塔、上の顔。金色ぴっかぴか。

太陽の塔 横

ゆっくり太陽の塔の周りを回ります。ここがザキオのお気に入りポイントだそう。
顔の立体感がすごいですね。

太陽の塔 ミニチュアと 撮影

「人間の作ったもんじゃねぇ」とブツブツつぶやくザキオにミニチュアを持たせて記念撮影。
逆光で真っ暗。

太陽の塔 背中 顔

太陽の塔の背中の顔。

太陽の塔 裏 顔

白い部分以外はタイルを敷き詰めた様な作りでした。
近づくと質感がよく見えて感動。

太陽の塔 撮影
目を離すと今度は動画撮影を始めたザキオ。
顔がカルト宗教の信者みたいでちょっと怖い。

太陽の塔 足下

太陽の塔は足下周りに道があるので、めちゃくちゃ近くまで寄れます。
触る事は出来ませんが近くで見るとその大きさと迫力に圧倒されます。

太陽の塔 大きさ 説明

えっ、自由の女神よりでかいの…

太陽の塔 足下
なにやら楽しそうなしそとザキオ。

太陽の塔 質感 アップ
赤い模様部分もタイルばりです。

太陽の塔 真下から

太陽の塔の真下から。

太陽の塔 真下から

もういっちょ真下から…

太陽の塔 ミニチュア 

そして対峙するミニチュア。

実際このガシャポンの太陽の塔はかなりクオリティが高いです。
こんなに小さいのに、質感とかこだわっててさすが400円と言うべきか…

太陽の塔てんこもりでした。

まだまだ続く!

 


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">