地底王国・美川ムーバレーで古代文明とオーパーツと洞窟探検。

美川ムーバレー

山口の「美川ムーバレー」という所に行ってきました。
公式サイトには謎の地底空間テーマパーク 地底王国・美川ムーバレーと書いてあります。
なにやらヤバい雰囲気がびりびり伝わってきますね。

昔使われていた鉱山・坑道をテーマパークに作り替えて、そこで謎解き&洞窟探検が出来るようになっているようです。

友人達を誘って遊びに行ってきました。
場所は山口県岩国市にありますので、福岡から高速を使って3時間くらいかかります。

美川ムーバレー 美川ムーバレー

着いたら何というか、とても自然が豊かなのどかな場所でした。
峠道って感じです。

美川ムーバレー川に沿って色々置いてあるっぽいですが、こっちは今回スルー。
僕は洞窟探検へ向かいます。

美川ムーバレー 美川ムーバレー 美川ムーバレーけっこう本気で色々作ってます。

美川ムーバレー 美川ムーバレー

自販機も地底王国ラッピング済み。

美川ムーバレー 美川ムーバレー 美川ムーバレー 美川ムーバレー駐車場側から橋を渡って山の方に地底王国の入り口があります。

美川ムーバレー 美川ムーバレー

砂金採り・天然石掘りのアトラクションがありました。
ここらへんは何となく鯛生金山を彷彿させます。
受付で入場料を払い、地底王国探検の冒険の書を受け取ります。これも難易度が3種類くらい合ったと思います。僕らは30歳なので一番難しいヤツにしました。

美川ムーバレー 美川ムーバレー

入山。中はとっても涼しく、ちょっと寒いくらい…
鍾乳洞みたいに夏に行くには最適じゃないでしょうか。

美川ムーバレー 美川ムーバレー

ここは地底ホール。地底王国のムービーが流れてます。
洞窟の中にこんなに大きいホールがあるのはちょっとビックリ。
席多すぎるのでは…

美川ムーバレー 美川ムーバレー 美川ムーバレー

洞窟の中は世界的にも有名なオーパーツ(レプリカ)が展示してあります。
この鉱山とオーパーツの因果関係は不明ですがどれもよく出来ていて、見ているだけで楽しいです。

美川ムーバレー 美川ムーバレー 美川ムーバレー 美川ムーバレー

中に色々と造作物はありますが、大部分は鯛生金山同様、昔の名残が残った坑道跡です。
冒険の書と、坑道内にちりばめられたクイズを解きながら先へ進みます。

美川ムーバレー 美川ムーバレー 美川ムーバレー 美川ムーバレー

美川ムーバレー 美川ムーバレー

普通の坑道だったら、ただ歩いて見て回るだけですがやっぱり謎解きがあるのと、たくさんの古代文明を模した作り物が沢山あるので、写真を撮ったりとかなり遊べます。

美川ムーバレー
美川ムーバレー 美川ムーバレー 美川ムーバレーカラフルに光る洞窟と古代遺跡たち。

美川ムーバレー 美川ムーバレー 美川ムーバレー 美川ムーバレー

洞窟内には滝や飛び石で水を渡る場所もあり、場所によっては苔などでヌルヌルしているところもありますので、スニーカーをおすすめします。

美川ムーバレー

謎解きはなんとか完了し、最終的な答えを導きだします。
クイズの最後がどうなるかは…行ってみてのお楽しみ。ここでは一応伏せておきます。

美川ムーバレー 砂金採り 美川ムーバレー 砂金採り 美川ムーバレー 砂金採り 美川ムーバレー 砂金採り洞窟を出たあとはせっかくなので砂金採り体験をやってきました。
鯛生金山で3回もやったことあるので、ここは慣れたもの。
けっこう沢山砂金が採れて満足!

採れた砂金はムーバレー特製のラミネートカードでしっかり思い出に出来ます。
金運上がりますように…と今も財布に入れています笑

美川ムーバレー ピラミッドカレー 美川ムーバレー ピラミッドカレー

もうひとつムーバレーで楽しみだったもの、ピラミッドカレー!
きれいなピラミッド型…!カレーも唐揚げも美味しかったです!

あ、お土産屋さんにはちゃんとオーパーツ関連のグッズが売ってありましたよ。

山口 観音水車 山口 観音水車

美川ムーバレーを出たあとはせっかくなので周辺散策。
ここはムーバレーから車でちょっと行った所にある巨大な観音水車。
ひっそりとありましたけど、かなり大きかった。

美川 自動販売機

美川 自動販売機

美川 自動販売機

心躍るレアな自動販売機。
この自販機でラーメン食べてみたけど、けっこう美味しかったですよ!

岩国 錦帯橋

せっかく岩国に来たので錦帯橋へ行ってきました。
大学の卒業旅行以来、8年ぶり!

岩国 錦帯橋 岩国 錦帯橋 岩国 錦帯橋

岩国城までケーブルカーで上がってみたり、ソフトクリーム食べたり満喫しました。

岩国 錦帯橋 岩国 錦帯橋 岩国 錦帯橋

贅沢に記念写真。

いろり山賊

夜ご飯は「いろり山賊」へ。
めちゃくちゃ人気があるみたいで、なかなか入れませんでしたが食べてきました!

いろり山賊 山賊焼き

甘辛いタレが食欲を爆発させます。
この山賊焼きが名物だそうです。これは美味しい!
他にも餃子やらうどんやら。どれも美味しかったです。

いろり山賊  いろり山賊 

いろり山賊は料理も美味しいですが、山の中腹にこれまたテーマパークのように煌煌と光っているのがなんとも華やか。
敷地内には滝や川があったり、食べる所が屋内外と自然の中に至る所にあって、とにかく素晴らしいごちゃごちゃ感でした。
山賊焼きの味に感動した人は、山賊焼きのタレが売ってあるので買って帰るのがオススメです!家で山賊焼きを再現出来ますよ!

いろり山賊  いろり山賊 
朝から晩まで楽しかった山口・岩国ドライブでした。また行きます!

ではでは〜

■Twitter&Instagramやってます。フォローして頂けると喜びます。
Twitter Instagram

■YouTubeチャンネル作りました。
自分のゲームプレイ動画や友人とのゲームの思い出保管庫です。よければどうぞ。
YouTube

鹿児島旅行記 〜その2〜

曽木の滝

鹿児島でのイベントが終わった翌日は寄り道をしながら帰路につく事に。

鹿児島水族館 イルカ

鹿児島を離れる前にドルフィンポートという場所へ散策に。

鹿児島水族館 イルカ 鹿児島水族館 イルカ 鹿児島水族館 イルカ

鹿児島水族館の周りにある水路で定期的にイルカのショーがあっていました。
水族館の外なのでなんと無料!太っ腹!
普通の水路で見るイルカは結構新鮮でした。可愛かった。

ドルフィンポート

イルカを見た後はドルフィンポートでお土産を買いつつ、買い食い。
お肉さんが買って来てくれたイカの天ぷらをみんなで食べました。
むっちゃ美味しかったので、お土産に買って帰りました。

鹿児島 両棒餅ドルフィンポートを出て、蒲生の大楠(巨木)を見に行く途中にあった団子屋さん。
せっかくの旅行だし食べとこう!ということで寄り道。

両棒餅 鹿児島

両棒餅(じゃんぼもち)という名の名物らしいです。
焼きたてでふわふわのみたらし団子って感じです。これも美味かった!

西郷隆盛 家

西郷隆盛 家

団子屋さんの裏手にある西郷隆盛の家を見に行きつつ、お散歩。
線路ぎりぎりで怖いw

蒲生のクス 蒲生のクス

車で走る事40分ほどで蒲生のクスに到着。
蒲生八幡神社という立派な神社の横にある巨大な楠です。

思ったよりもでかくてビックリした…

丸岡湧水その後はまた車を走らせ、丸岡湧水へ。
なんか公園にモンスターがいる…

丸岡湧水 丸岡湧水 丸岡湧水

すごい透明度の湧水でした。

曽木の滝

また丸岡湧水から車を走らせ40分ほどで曽木の滝へ。
ここは前から行ってみたかったのですが、
実際に行ってみたら想像をはるかにうわまわる迫力…!

正直今まで見た滝の中で一番すごいと思った滝でした。

曽木の滝 曽木の滝

驚くのが横の幅!これ全部滝!?という巨大さに見とれてしまいました。

曽木の滝 曽木の滝

足下がガラスになった場所があったり、機械が近くで見れたり。

曽木の滝 きのこ園

滝の横に怪しい入り口が…

曽木の滝 きのこ園

たのしそうなので行ってきました。

曽木の滝 きのこ園

あと10分で閉まってしまう!というタイミングだったので
急いでチケットを買います。

曽木の滝 きのこ園 曽木の滝 きのこ園 曽木の滝 きのこ園IMG_4848

中は暗い洞窟のような作りで、きのこの資料や、冬虫夏草の映像などが見れます。

曽木の滝 きのこ園

曽木の滝 きのこ園

なぜか鯉や金魚の水槽が。

曽木の滝 きのこ園 曽木の滝 きのこ園

しいたけの栽培コーナー。
これは自分で収穫して購入する事が出来ます。

曽木の滝 きのこ園 曽木の滝 きのこ園 曽木の滝 きのこ園

こちらは霊芝。漢方などに使われる高級キノコです。

曽木の滝 きのこ園

IMG_4868 曽木の滝 きのこ園

曽木の滝 きのこ園

たっぷり楽しめました。もっと長くいたいくらい。

曽木の滝 ネコ駐車場にいたきれいなネコ。
鹿児島を目でも舌でも堪能し、人吉ICから高速に乗って帰りました。

鹿児島は個人的に未開拓の土地だったので、かなり楽しめました。
曽木の滝なんかはまた機会があれば行きたいな。

ではでは〜


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。

鹿児島旅行記 〜その1〜

鹿児島 天文館

もう去年の10月頃の話なのですが、鹿児島に行ってきました。
僕が転職活動を始める前にがっつり羽を伸ばしまくってた時に、、、

ナマイキVOICEアートマーケットというイベントに彼女と友人が出展するので、
自分は旅行兼お手伝い兼ドライバーと言う事で行ってきました。
メンバーはお肉さん、ゴル師匠、ジャーキー氏、おはる、と僕。

福岡に住んで27年、実は九州の中でも鹿児島だけは行った事が無く、
いつか遊びに行きたいなと思っていたので今回願いが叶いました。

出発はなんと夜中の2時過ぎ。
深夜の高速をひたすら南下し、夜が明ける頃には桜島が見えてきました。

鹿児島 路面電車

鹿児島 天文館

そのまま鹿児島中央駅にてイベント開始。
途中眠気で死にかけたりしましたが、ミスドを食べてなんとか持ちこたえ、
夕方には路面電車に乗って天文館へ観光に行く元気も出てきました。

鹿児島 セサミストリートセサミストリートの…なんか違うな…

鹿児島中央駅

鹿児島中央駅

 

イベント初日は夜まで続き、たくさんの人が訪れていました。

鹿児島 火山灰

 

鹿児島 火山灰

福岡人にはなじみのない火山灰。
一日屋外にいたグッズやテーブルにはこんなに火山灰が…

鹿児島 しゃぶしゃぶ

なんとか一日目を頑張った自分へのご褒美という事で、
みんなでちょっと背伸びして黒豚しゃぶしゃぶを食べに行きました。
本当に美味かった…

夜はホテルに戻って即就寝…

鹿児島中央駅

イベント二日目はみんな一泊したので、割と元気に開始。
イベント一日目から会場に延々ながれる「あくまき音頭」が気になり、
「あくまき」とはなんなのか?とゴル師匠、ジャーキー氏と確かめることに。

鹿児島 あくまき あくまきどん

あくまきは鹿児島の名物(?)で、
灰汁(あく)で作ったお餅みたいな食べ物のようです。

あくまきのキャラクター、「あくまきどん」のブースにて
あくまきを買おうとしたらあくまき単体は販売しておらず、
CD購入(1,000円)の特典であくまきがついてくるとの事、、、。

しぶしぶCDを購入し、あくまきをゲット。

鹿児島 あくまきすぐに実食! くさくて、湿ってて、ちょっと開けるのが怖い。

あくまき

中身。食べてみたら木酢液のような匂いが鼻に抜けて、
正直飲み込むのが辛いほど癖のある餅でしたが、
これは普通きな粉とかで食べるそうですね。

あとで甘いきな粉買って来てかけて食べたら普通に食べられました。
臭いわらび餅ってとこでしょうか。。。

二日目のイベントはあくまきで盛り上がったり、
他の出展者さんの作品を見たり買ったりと楽しんできました。

IMG_4670

イベント後はゴル師匠、ジャーキー氏はイベントの打ち上げ、
僕とおはる、お肉さんは天文館へ夕飯を食べに。

鹿児島 黒豚 カツ丼

二日目も黒豚を攻める!鹿児島は食べ物が美味しい!

鹿児島 天文館 しろくま

食後は元祖しろくまを頂きました!

天文館 しろくま

元祖しろくまの前にて。

鹿児島 夜景

 

食後は天文館から車で10分で行ける夜景スポットへ。
街が近くて綺麗でした。

その2へ続く…


↑いつもクリックありがとうございます!励みになります。