○△□

インテル 空の写真

年末でバタバタしており、更新をさぼっていました。
毎年の事ながらこの時期になると、一年というのは早いなぁ・・・としみじみ思います。
先日23歳になりました。いやー早い早い。

我が家の大掃除も今日終わり、明日からはつかの間の休日を謳歌します。
地方に散った友人も帰ってきてますので、温泉でも行きたいところです。

さてさて。
2、3ヶ月前に会社の先輩からある写真コンペ(?)を教えてもらいました。

現在はページが無くなっているようですが、パソコンのIntel『一年の日めくりカレンダーを、一般の投稿者からの365枚の空の写真で作ろう!』というなかなか素敵な企画。
webから投稿できるとの事でお気に入りの写真を何点か選び、投稿したところありがたい事に採用して頂きました。
採用されると実際に出来上がった日めくりカレンダーがもらえます。

インテル 日めくりカレンダー

ということで届きました。ものすごい厚みです。4束に分かれています。

インテル 空の写真 ○△□

僕の写真は3月19日でした。ニックネームのところにモロ名前出てます。
採用された写真は大学時代に友人とよく遊びに行っていた、志賀島の塩見展望台からの夜景。
月がものすごい綺麗だったのでよく覚えています。

いままであまりこういう事で採用された経験がないので、非常に嬉しかったです。
またこういう公募があったら出してみようかな。

さて、現在福岡は珍しく年末に大雪が降って積もっています。
我が家の前も真っ白になって、遊びにいきたくてうずうずしております。
もっと積もらないかな・・・

では、また来年!
皆様よいお年を〜

小瓶 木の実

※これは先日秋月のレトロ市で購入した小瓶セット。
それにもちまろの餌やブラックペッパー、レンズ豆を詰めてみました。
けっこうお気に入り。

義蜂

最近、またぐっと寒くなって参りました。雨も多い。
冬場の雨ほど憂鬱な物はないです。いっそ雪でも降ればいいのに。

毎年暖房器具に火が灯るのが遅い我が家も、やっとストーブの時期が来ました。
寝間着が年中半そで半ズボンの僕には、朝のストーブがどれほど大切な物か・・・

目玉焼き

朝ご飯の目玉焼き。
ちょっとオシャレでいい感じ。コレにマヨネーズをちょろっと付けて食べると元気が出ます。
冬の朝はなかなか布団から出る事も辛いですが、夏よりさわやかで僕は好き。

朝起きて外が真っ白になってると興奮するあたりは、 自分が猫より犬タイプだという事を実感します。
今年は初雪はいつぐらいになるんだろか。

冬はイベントが盛りだくさん。
クリスマスに大晦日、地方に出た友人も帰ってくるし、僕は誕生日。社会人らしく会社の忘年会。
お年玉はいつの間にかもらう側からあげる側になりました。従兄弟は歳が近いからあげないけどね。

毎年思うけど相変わらず一年は早い。でも楽しかったな。
人に環境に恵まれてラッキーだ、俺は。 うん。

ギバチ

さてさて、先日のペットボトル漁でこんなものが入ってました。
ナマズっぽい何かであることはわかったのですが・・・

ひとまず家に持ち帰って本で調べてみると、ギバチという魚だそうです。
絶滅危惧種二類とやらに分類されているらしく、体に有毒のトゲがあるそうで。

絶滅危惧二類と言う事に関してはツカモト君と同レベルなので大丈夫なのですが、
はちょっと・・・

水換えのときに刺されたくないし、そもそも肉食だから日淡水槽にいれたりしたら一気に食物連鎖の頂点に立ってしまうので飼育は無理。
単独飼育なら 出来るけど、水槽増やしたくはない・・・。

残念だがリリース!

ギバチ

可愛い顔してるんだけどな。元の川に帰しました。
ギバチ君、じゃあね!

ペットボトル漁、すごい楽しいんですがコレからの季節は寒さとの戦いです。
でもやっちゃうけどね!

またなにか面白い物が獲れたら・・・

ではでは。

※獲れたときに友人がギバチ触ってたけど、その後無事かな。

カマツカの塚本くん

先日会社の健康診断に行ってきました。

学生時代のバイトのときにも健康診断は受けた事はあるのですが、レントゲンと尿検査と問診というそれはそれはシンプルな内容。
こんなもんで俺の健康状態に確信が持てるか!ということで、なにげに会社の健康診断を楽しみにしておりました。

しかし、いざ行ってみると想像の3倍太い注射針で想像の5倍血を抜かれて、すっかりひるんでしまいました。
どんな結果が出るやら。

さてさて、先日もちまろさんものぞいていた日淡水槽。
川で魚を捕獲したりするため、新入り君に合わせてレイアウトがちょこちょこ変わっております。

日淡水槽

これは一番初期のレイアウト。
川で拾った石で組んだ石組みレイアウト。メンバーは白メダカ、緋メダカ、カワムツ。

そこにやってきたカワムツ(ツチフキ)のツカモト君。(川で捕獲)
餌を底砂ごと吸い込んでエラから砂だけ吐き出すという性質の、いわゆる底物の魚です。

日淡水槽

とにかく暇さえあれば底をほじってハグハグして疲れたらもぐるので、
石を取り除いて彼の行動範囲を広げてあげました。

日淡水槽

そして現在。
石は完全に除去。大磯砂利とアナカリス、マツモというシンプルレイアウト。
ちなみにツカモト君は完全に潜っているので写っていません。

日淡水槽

こちらはオイカワ。(川で捕獲)
水槽に一番たくさん入ってる、銀色が綺麗な魚です。

うーんやっぱり川魚は綺麗。

ちなみにペットボトル漁、懲りずにちょこちょこやっております。
こないだ面白い物がかかったので、それはまた次回にでも。

ではでは。

日産 チョッパー

※社長からもらったチョッパー。日産セレナのキャンペーンでもらえるみたいです。けっこうクオリティ高いなー。

川漁師-vol.2

川漁師

さてさて、一日ワナを放置して、回収です。
激寒くて川に手を突っ込むのは正直気が引けますが、仕方がありません。
不法投棄になるからね!おじさん頑張る!

川漁師

回収は昼間とあって今回はのびのびと動く事が出来ます。
仕掛けた時は暗くて何も写りませんでしたが、こんな場所です。
少年時代、自転車で毎日泳ぎにきていたゆかりの地。

川漁師

前日に激しい雨が降ったので、沈めたワナが流れていないか心配でしたが無事でした。
ちなみに写真の中央下あたりに 写っているのが仕掛けたワナ。

川漁師

一つ、二つと上げていきますが、最初の二つは空。
三つ目、四つ目にはしっかりとかかっておりました。
ちなみにまたもや引き上げる際に川に落ちました。
どうなってんだあの岩!なんでコケもないのに滑るのかッ!

川漁師

中にはうごめく魚達。
はじめてにしては大漁、大漁。なにやら慌ててるので、急いで別容器へ。

川漁師

獲れたのは計6匹。

川漁師

友人曰くオイカワだとかウグイだとか・・・(正しい名前は不明)
小物がワラワラという結果を予想していたのですが、思ったよりも大きいのが獲れました。
どなたか存じませんがお腹が赤く染まって綺麗。

川漁師

ワナの回収のあとはサワガニ探し。
氷のように冷たい岩をひっくり返し(自分は撮影を買って出たので免れた)、黙々と捜索。

川漁師

冬眠中、無理矢理起こされたサワガニ君。

川漁師

まぁ昔からなんですが、20歳超えてもこんなことをやっているのには我ながらびっくりします。
それにノリノリで(むしろ僕より率先して)付き合ってくれる友人にも感謝です。

今回の捕獲でわかった事は、流れがあるところに仕掛けないと魚は捕まらないということ。
魚が入っていた2つは中の餌が流れてほぼ空になっていましたが、とれなかった方はペットボトルの中が寄せ太郎が残ったままでした。
要は餌の匂いを流さないとダメってことですね。なるほど・・・

次はなんかびっくりするようなのがかかるといいな。
また近いうちに行ってきます。

ではでは〜

※ちなみに魚は1週間ほど屋外で様子をみましたが、家で飼うにはすこし狭すぎるようですので、明日元の場所にリリースしてきます。ごめんよ〜