生存報告

こんにちわ、もろへいやです。
ざっと1年半くらいブログを放置していましたが、ちゃんと生きています。
久しぶりに思い出したように更新していますが、更新していなかった理由として自宅のPC環境が時代に取り残されすぎて更新しにくかった(ちょっとめんどくさかった)…というのが理由。
今回色々あって新しいPCを手に入れたので、またボチボチ書きたいなと思いながら久々にキーボードを叩いております。

それにしてもコロナの影響で大変な世の中になりましたね。
ブログにはアップしていないものの、ここ数年で色々な場所にドライブや旅行に行ったのですが、それをまだまとめ切れていません。
こんなご時世なので趣味のドライブに行くこともままならず、ただただ家でくすぶっております。そんなストレスを写真と共に旅行記を書くことで気を紛らわしたいな、という気持ちもあってブログを再開しようと思いました。
当然コロナが収束したあと行きたいところもたくさんリストアップしていて、車も去年新車を買ったのでもう本当にウズウズしています。

さて近況報告ですが、個人的に大きな出来事としては去年の年末に転職しました。
新卒で入社した会社から数えて現在3社目ですね。それぞれ5年ずつ勤めました。
今の会社には最後までいたいな、という思いをこめつつ自分の今までの転職を振り返ろうと思います。

最初の会社は社員数が10人以下の小さな広告代理店だったのですが、そこでは人数が少ないこともあってデザイナーとして色んな事を身につけることが出来ました。ウェブのスキルも良い師匠に恵まれました。実際今回の転職がとてもスムーズにできたのはそこでの経験がとても役に立ったな、と感じています。
ただ、あまりに給与が安すぎて当時結婚を考えていた自分としては長くいても変化がないと思い、退職しました。とても暖かい職場だったので給与の件を除けばとても名残惜しかったのを覚えています。

その次に入社したのが、去年退職した会社です。とある業種の企業で社員数は50名程度。自分はインハウスデザイナーとして入社し、新設されたデザイン部門の部署に入りました。主な業務は企業の屋外広告物やポスター・チラシなどの作成、ウェブサイトの作成・運営、さらに社内のセキュリティ関係の管理も担当していました。とてもアナログというか業界的に旧体質な会社だったので、PCはまったくダメ!という社員が多く、社内SE的な仕事も日常的に行っていました。
新設された部署というのはその会社では当時得体のしれない部署であり、他の部署の社員との交流が希薄でとても居心地が悪かったのを覚えています。ですが社内SE的な動きが功を奏し、少しずつ頼ってもらえるようになり部署間の交流も多くなり、とても仕事にやりがいを感じていました。部署の責任者も任せてもらえるようになり、部下ができ、管理職としての苦労も部署としての団結もとてもいい経験になりました。
飲み会に誘われることも多くなり、そのおかげで15kgの増量という悲劇が起こりました。給与に関しては最初の会社に比べて月給も上がり、ボーナスも出ていたので年収は約1.5倍ほど上がりました。帰社時間も前の会社に比べて1時間ほど早くなり、とても満足していました。
ただ、一年前に会社自体が攻めの姿勢で大きな舵切りをしたことで、本来の自分のデザイン業務がほとんどなくなり、部署単位で全く異なる業務を任されるようになりました。正直言ってしまえばその業務に対して自分は全く興味がない上に、その分野を極めたいという思いもなかったので、本来のデザイナーという仕事が求められている職場に行きたいという思いで、5年お世話になった会社を後にしました。

そして今の会社に拾ってもらい、早くも6カ月が過ぎました。
今回入社したのはまた異なる業種の企業で社員数は150名ほど。自社が取り扱う製品やサービスのウェブや広告制作を行うインハウスデザイナーです。前職では街の中心部へ通勤していたのですが、今回は郊外の会社でマイカー通勤ができる会社に絞って探しました。入社した感想としては、とっても良い会社で毎日楽しく過ごしています。
今までの会社もここが良くてここは良くないという点はありつつも、決してブラック企業というほどではありませんでしたが、今自分が働いている会社は給与的にも仕事内容・ペース・負荷、プライベートの時間、休日などとてもバランスの良い職場です。仕事仲間も尊敬できる人たちで、それでいてとてものんびりした部分もあって、ホワイト企業かどうかというよりも”自分に合っている”と感じています。

そして特にいいなぁと思ったのが、経営者である社長が日々社員にかける言葉や、時には給与であったりで感謝を形にしている、というところです。

自分はお金が好きですが、褒められることはお金より好きかもしれません。
無粋かもしれませんが、褒められることだったら多少損をしてでもやりたいし、褒められないってわかっているなら微妙な報酬のために動いたりしません。結構利己的です。でもそういう人って多いんじゃないかなって思います。
そういうちゃんと言葉と形で褒めてくれる会社に入社できた事は本当にミラクルラッキーだったなと感じています。

なので、長くなっちゃいましたが結局言いたいことは「自分はとても元気です」という事です。コロナで外出できないのでちょっとつらいですが、幸いゲーマーなのでこれはこれでSTAY HOMEを守りつつ、引きこもり生活をそれなりに楽しんでいます。

新PCも購入したことなので、これからまた不定期ではありますがブログを更新していこうと思います。

ではでは。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。