「幸せなハムスターの育て方」に掲載して頂きました。

幸せなハムスターの育て方

先日発売されたこの本「幸せなハムスターの育て方」 
そこに我が家のハムスター達の写真を掲載していただきました!

幸せなハムスターの育て方

実はハムスターを飼い始めて、約15年ぐらいになるのですが、
今までハムスターの本を持っていませんでした。

というのも、大体はネットの情報を見て済ましてしまうからで、
僕が本に求めていたのはハムスター写真集的要素を持った、お洒落な本であると言う事でした。

多くのハムスターの飼い方の本は、最初にちょろっとカラー写真ページがあって、
残りは2色ページになってたり…

意外とハムスターの写真集って無いんですよね。
特に色の地味なジャンガリアンとか。

それがこの本はすごく写真集的要素を備えた本でした。
本題の飼い方・病気などの解説ページにも綺麗な写真付きで解説してあります。
特に病気・症状の解説はイラストで解説してある本もありますが、断然写真の方が良いと思います。

幸せなハムスターの育て方

全体的な雰囲気も柔らかいハンドメイド調のデザインで、女性が好きそうな雰囲気です。
他にも実際にハムスターを飼っている方のインタビューページなど、
我が家のハム達が載っているという親の欲目をのぞいても、非常に親切な本だと言う印象を受けました。

なによりも「ハムスターがいかに可愛いか!いいからハムスター飼おうぜ!」という愛情溢れる雰囲気が良い!w
個人的には今まで本屋で見てきたハムスター本の中では一番好きです。
医学書的要素を求めている方には向かないかもしれませんが、
ハムスターをこれから飼ってみたいという方、
ハムスターのかわええ写真が一杯みたい!
ハムスターを飼っている綺麗なお姉さんが見たい!という方に特にオススメです。

幸せなハムスターの育て方

そして、ちらっと我が家のもちまろさんの晴れ姿をば…
他にもつくねさん、ちくわさん、もちまろさんのお家などなど、けっこう沢山使って頂いております。

ハムスターブログやっててよかった!
家宝にします。

岡野 祐士
大泉書店
発売日:2012-01

はる個展「melody」に行ってきました。

はる 個展 動物 さかえや

現在、飯塚のさかえ屋本店で開催中のはる個展「melody」に行ってきました。
毎度毎度、その作品のパワーと数に驚くのですが、今回はどうやら今までで一番数が多いようです。

ではでは、ご紹介記事をば。

 はる 個展 飯塚 さかえや

さかえ屋本店の「風の音ギャラリー」は、レトロな暖かい雰囲気。
今までで一番作品にマッチしてます。

はる 個展 さかえや melody

個人的には昆虫シリーズが好き。

はる 個展 さかえや 金魚

金魚もたくさん壁に泳いでいます。

はる 個展 動物

沢山のお客さんでにぎわっておりました。

大人気!猫のマトリョーシカ、「猫ずきん」!

はる 個展 写真 

相棒ジャムで写真撮影。にっこり笑顔。
作品と一緒に写真が撮れる、お子様に大人気の写真撮影スペースまであります。

ちなみにグッズ販売もあります。
そこは撮り忘れた…む…無念。

以下、個展情報です。

個展情報

はる 個展 動物絵

期間:
1/20(金)〜2/12(日)

時間:
10:00〜19:00(最終日17:00まで)

グッズ販売:
【1月】20・21・28・29
【2月】4・5・11・12

場所:
さかえ屋本店・2F「風の音ギャラリー」
〒820-0070
福岡県飯塚市堀池128-1
地図はコチラ
■さかえ屋本店ホームページ

・個展情報はコチラ

 

ちなみに超甘党な僕にとって、さかえ屋本店は天国です。
お店の雰囲気も綺麗でレトロでとても落ち着いてます。

そして中には大好きな南蛮往来、チョコロールをはじめ、様々なお菓子が所狭しと並んでおります。

お洒落なカフェもありますので、ぜひぜひ。

 

能古島アイランドパークへ。

能古島 山羊

ずいぶん前のことになりますが、能古島へ行ってきました。
子供の頃はけっこう行ってたと思うのですが、とにかく久しぶり。
なつかしい雰囲気に終始興奮しきりでした。

ではでは、写真をズラズラッとアップしていきます。

能古島 姪浜

能古島へは姪浜からフェリーに乗って15分程。あっという間です。

能古島 イルカ

能古島の渡船場に着くとイルカの船がお出迎え。

能古島 渡船場

姪浜と能古島を往復する2つの船。
渡船場前から能古島アイランドパークへはバスが出ています。
30分程急な山道を揺られながら進みます。

能古島 アイランドパーク

軽く10年ぶりくらいかもしれない能古島アイランドパーク。
記憶がジワジワとこみ上げてきます。

能古島 アイランドパーク

ハロウィンの時期に行ったので、至る所にカボチャが飾られていました。

能古島 アイランドパーク

コスモスも綺麗な時期でした。

能古島 アイランドパーク

木につけられたブランコ。

能古島 うさぎ

ふれあいコーナーのうさぎ達。
午前中に散々ごはんをもらったのか、全然食べてくれないw
せっかくごはん買ったのにさばけないw

ここからしばらくうさぎばっかりです。

能古島 うさぎ

心無しか目の据わったうさぎが多い気がします。
しかし、そこが何とも言えない魅力でもあります。

能古島 うさぎ

ピーターラビットがいました。正統派のうさぎ。

能古島 うさぎ

気温が少し低いので、すこし肌寒そうにしてました。

能古島 うさぎ

うさぎの子供もいました。持って帰りたいくらい可愛かった。

能古島 うさぎ

いつもハムスターとじゃれている僕ですが、うさぎもなかなかいいなーと思ったのでした。

能古島 ダリア

ダリア…だったかな?カラフル。

能古島 ダリア

海の見える花畑。

能古島 ハロウィン 山羊

ハロウィン仕様でバンダナを巻かれてしまった山羊。似合ってると思う。

能古島 三輪車

ALWAYS〜三丁目の夕日〜でこんなの見たな。運転してみたい。

能古島 レトロ 電話

公衆電話が全部こんなのだったら、たまにはこっちで電話してみたい。

能古島 アイランドパーク ラムネ

すっかりレトロな雰囲気にのまれてしまったので、瓶ラムネを購入。
2、3年前まで炭酸飲めなかったのに、最近割と好きになってきました。
大人になってビールを克服したからかもしれません。

能古島 フェリー

段々日が沈み始めた頃、本数の少ないバスに乗る為にアイランドパークをダッシュで駆け抜け、
日が沈む前にフェリーで帰って来れました。

意外と思い立ってすぐ行ける距離にあるんだなーと実感。
今度は車で渡って散策するのも良いかもなぁ…