佐賀ぶらりドライブ

アカテガニ

先日ふらっと佐賀方面へドライブへ行ってきました。
大体の目的地は決まっていて、目指すはいろは島

「花と冒険の島」とか「妖精の橋」とか「ピーターパンの森」とか至る所にそんなネーミングのついた、
ナイトスクープ的に言うとパラダイスな響きもしないでもない、妙に気になるスポット。

福岡から約1時間半〜2時間。バイパスもあるのでわりとスムーズに行けます。

いろは島 妖精の橋

これが噂の「妖精の橋」
いい!いい橋だ、これは!

駐車場はこのすぐ手前。この橋を渡っていざ「花と冒険の島」へ。

いろは島 花と冒険の島

ついにきてしまった…「花と冒険の島」
なんか廃れている感じがありありな気がしますが、廃れてれば廃れてる程ワクワクします。僕は。

入ってすぐ砂浜があって、海水浴も出来るようです。
トイレもコインシャワーも近くにあって、これは海水浴にはかなりいいかも。
ただ浜は小さいですw

いろは島 小島

なんか良さげな小島。
あそこに船で渡って潮溜まりで遊びたい。

いろは島 ピーターパン

ピーターパンの森へ。いきなりこんな物が登場。
そして…なんか大きな虫みたいなのがよぎったような…タランチュラくらいの大きさの…

こわいけどなんとなく気になってよぎった場所へ行ってみると…

アカテガニ

むむっ!カニだった!
しかしこのカニ、なんか黒と鮮やかな黄色と赤色で、見た感じプラモデルみたいw

家に帰って調べたらアカテガニって言うカニみたいです。
水が嫌いで割と陸地に登って生活するんだとか…それで森の中に居たのか…
勉強になるなぁ…

そしてこのピーターパンの森はとにかくカニだらけでした。
森の中でみるカニは正直どきっとします。巨大なクモかなにかと見間違いますので。

ピーターパン いろは島 アスレチック

いろは島 ピーターパン

ピーターパン いろは島 アスレチック

他にもアスレチック色々。
けっこう登ったり下ったりしますが、わりと点々とあるみたいです。

いろは島 いろはす

いろは島でいろはす。
だって…これ見よがしに島の入り口に売ってあったから…!

いろは島 展望台

いろは島で思った以上に汗をかいたので、一時離脱。
そのままいろは島を上から眺める事が出来る展望台へ。
いろは島から10分くらいでつきます。

いろは島 展望台

いろは島展望台

長崎・佐世保の九十九島を望む展海峰に通ずる物がありますね。
すこしもやがかかってましたがいい景色でした。

福島 棚田

佐賀 福島 棚田

そしていろは島を出て、伊万里へ向かう途中。
看板にひかれて福島へ。

ここはとにかく棚田が綺麗でした。
いろは島周辺も綺麗だったけど、ここはもっとすごい。感動します。

福島 初崎

福島 初崎 展望台

福島の切っ先、初崎の展望台。
いい感じに廃れてました。

福島という島は棚田が綺麗な田舎って感じなのかな?と思っていたのですが、
初崎まで行くと別荘用地がたくさん。しかも開拓されていない…
なんか廃れた別荘地というのも不思議な感じでした。

カブトガニの館 伊万里

伊万里へ到着し、色々道に迷いながらここ、カブトガニの館へ。
ここは伊万里湾のカブトガニの産卵・保護などをしている施設。

伊万里湾 カブトガニ

ちゃんと中にカブトガニもいます。卵らしき物がぽろぽろ浮かんでました。
かっこいいなぁカブトガニ。素晴らしいデザイン。

伊万里湾 カブトガニの館

カブトガニの館の横にあるおもしろ自転車。
無料で貸してもらえ、車通りの無いりんりんロードで遊ぶ事が出来ます。
僕は恥ずかしいので乗りませんでしたが、かなりぐっとくるおもしろ自転車はいくつかありました。

ここからは204号線をまっすぐ唐津方面へ走り、
唐津のおさかな村でクジラのメンチカツとしめさば買って帰宅しました。

あいかわらず佐賀はポテンシャル高い県です。
もっと探索するところはありそうですね。

にんじん笛

にんじん笛 ジャンガリアン

必殺「にんじん笛」

細く切ったにんじんを食べるところが笛を吹いてるみたいで、なんかお気に入り。
ちなみにコレは3代目もちまろさん。
現在の5代目はいつもテンションMAXなので、ラッコ状態にはなかなかなりません。

にんじん ジャンガリアン

5代目はこんな風になります。
これはこれで面白いけどw落ち着きの無さは超一流。

にんじん笛 ジャンガリアン

三段腹が素敵!
動物は可愛いので肥満すら許されますね。

にんじん ジャンガリアン

ハムスターの何が好きかって意外と表情があるところ。
いやぁたまらんなぁー。特にのど元のオッサン臭い感じとか!

個人的にはゴールデン系よりドワーフ系の方がラッコ状態に対して寛容な気がします。
ゴールデンはあまりじっとしてくれないwお散歩命!という感じ。

ちくわさんがラッコ食いしてくれたらいい画が撮れそうなんだけどなぁ…

 

コブラなちくわ。

キンクマ にんじん

謹慎の解けたちくわさん。
巨大な壁がちくわさんの脱走を阻むため、以前にも増して外に出してとせがむ様になりました。
こっちとしてもモフモフと触りまくりたいので、出てきてくれるのは願ったりなのです。

よく散歩中に甘やかして野菜や豆腐などをあげるのですが、
ちくわさんは散歩中に食べ物をもらっても、絶対にその場で食べません。

ほお袋に詰め込みます。無理矢理。

キンクマ ほお袋

ここからはじまり…

入れやすくするため、工夫するでもなく。
そのままオグリオグリと詰め込んで行きます。

キンクマ ほお袋

入ってしまいました。
半月型に切ったにんじんがくっきりとほお袋に浮かび上がっています。

キンクマ ほお袋

ちなみに両側に入っています。ほお袋のキャパは凄まじい。

キンクマ ほお袋

コブラみたいになってしまいました。
異様に膨れ上がった肩でズリズリとそのまま散歩を続行。

キンクマ ほお袋

家に帰ったら引っ張り出してゆっくり食べるんだろうな。
たまにはゆっくり食べる姿も撮りたいなぁ。

マリンワールドに行ってきた【写真31枚】

チンアナゴ マリンワールド

先日久しぶりにマリンワールドに行ってきました。
マリンワールドと言えば福岡ではこれでもかってくらいメジャーな水族館です。
東区の海ノ中道ってとこにあります。

自分は小さい頃から何度も行ってるので、飽きてもおかしくはないのですが、
大体2〜3年間を空ければ内容もガラリと変わっていたりするので、何度も何度も行ってます。

今回は金魚展もあっているので、会期が過ぎる前に行ってきました。
アクアリウムを始めてからの水族館はいつにも増して楽しかったです。

で、先日色々写真を撮ってきたので、ざっと30枚程アップします。

マリンワールド 外観

マリンワールド外観。刮目せよ!この好奇心を刺激するフォルムを!

マリンワールド メガマウス

入ってすぐとこに展示されてるメガマウス
珍しいサメです。もう10年近く展示されてるから真っ白。
昔はもうすこし違う色だった気が。

マリンワールド コブダイ

全然動かないコブダイ。でも迫力はばっちり。

マリンワールド トンネル

トンネルの下から。メダカに見える。

マリンワールド 水槽

階下から続く筒状の水槽。

マリンワールド チンアナゴ

マリンワールド チンアナゴ

マリンワールド チンアナゴ

むちゃくちゃ大好きなチンアナゴ。
以前来たときより大きな水槽に移ってました。
よかったね。

マリンワールド

謎の尖った魚。淡水だったら飼いたい所。海水魚だけど。

マリンワールド カラフル ハゼ

カラフルなハゼ。

マリンワールド 水槽

珊瑚がたくさんの水槽。

マリンワールド ナポレオンフィッシュ

巨大なナポレオンフィッシュ。思ってたよりも大きくて焦った。
というかコブダイといい、ナポレオンフィッシュといい見た目が似ている物同士怠けてました。
なんか和んだ。

マリンワールド ウミガメ

ウミガメ。ザッハザッハと泳ぎ回っておりました。

マリンワールド ヤドカリ

子供の手作りであろうお家に入っているヤドカリ。
なかなかよろしい。

マリンワールド ハイギョ

泥の中で夏眠するハイギョ。
生きた化石と呼ばれている魚の一つです。

マリンワールド 大水槽

マリンワールド大水槽。
この水槽には巨大な魚が沢山。サメとかサメとか。
ゆったり眺めているだけでもワクワクします。

マリンワールド 金魚展

大水槽近く、金魚展。凝ってありますね、エントランス。

マリンワールド 金魚展

マリンワールド 金魚展

展示の方法がけっこうオシャレでした。

マリンワールド 金魚

なじみのある60cm水槽にいた金魚。
種類がよくわかりもはん。

マリンワールド 金魚

巨大金魚のでっぷりしたおしり。

マリンワールド 海獣館 アザラシ

新しく出来た屋外プール海獣館
ゴマちゃんがごろごろしてました。

マリンワールド 海獣館 アシカ

すいすい泳ぐアシカ。
たまに目を開けて目が合います。

マリンワールド ダイオウグソクムシ

海の巨大ダンゴムシ、ダイオウグソクムシ。
深海だからいいけど、浅瀬に居たら失神するかも知れん。

マリンワールド オウムガイ

マリンワールド オウムガイ

こちらも生きた化石、オウムガイ。
太古の海にはこんなのばっかりだったんだろうか。

マリンワールド 川魚

日本淡水魚コーナー。
やっぱり川魚はいい。涼しくて良い。

マリンワールド カマツカ

我が家の日淡水槽とまったく同じ水槽を発見。
組み合わせはカワムツ×カマツカ
ツカモトさんがいました。まったく同じ顔なんやね。

マリンワールド アシカショー

帰りにちらっとアシカショー。

マリンワールド 廊下

夜の水族館も両方楽しみたいね。と言う事で、マリンワールドは今回17時頃に入場したのですが、
18時以降は人も多いし(特にカップル)、水槽は電気消えるし(一部だけど)で通常の営業時間の方が多分楽しいです。
特に写真を撮ったり、しっかり見たい人は特に。

今回は一眼レフとiPhoneの2台で写真を撮ったのですが、場所によってはiPhone大活躍でした。
というのも、ガラス面にかなりぴたっと近づけるので写り込みがほとんどありませんでした。
凄いぞiPhone!凄いぞスティーブ・ジョブズ!

また時間をおいて行きたいですね。2周半くらい回れて楽しかった。
深海魚館とか別に作ってくれないかなぁ…