長崎旅行記-vol.2

デグー 手乗り

長崎旅行二日目は長崎バイオパーク。
学生時代から行きたい行きたいと言っていましたが、
なかなか時間がなくついにこの時期になってしまいました。

今思えば学生特権で平日に行っておくべきだったと若干の後悔をしております。
楽しかったけどね!

カラフルオウム

早起きして宿を出発し、カーナビの珍案内に翻弄されながら朝10時に到着。

ワオキツネザル

人間のような座り方のワオキツネザル(多分)

プレーリードッグ

愛すべきげっ歯類のプレーリードッグ。

プレーリードッグの赤ちゃん

まだ毛の生え始めの子プレがいました。

プレーリードッグ

アー。

プレーリードッグの親子

仲良し親子。

手乗りデグー

手に飛び乗ってくるデグー。小動物コーナーにて。

デグー 手乗り

ジャンガリアンハムスターもいいけどデグーもいいかも・・・と思ってしまった。
手の上でじっとする所や、長いしっぽがとても新鮮。可愛かったなぁー

ロングヘアー うさぎ

もこもこのうさぎ。素晴らしい肌触り。

ねずみ ぎゅうぎゅう

自分も是非混ぜて欲しい。彼らの名前は忘れました。なんだっけな。

ピンク トカゲ

綺麗なピンク色のトカゲ。は虫類も手乗りサイズはけっこう好き。

うさぎ アップ

恐る恐る近づいてくるうさぎ達。

パンダマウス

この塊はパンダマウス。ハムスターとミミズではありません。

手乗り パンダマウス

餌も何もないのにわらわらと手によってくる人なつこいパンダマウス達。

ミーアキャット

ミーアキャット

ミーアキャットと目が合いました。

アンデス アルパカ

アンデスの風景が。

キツネザル

どこか人間臭い動きのキツネザル。

リスザル 親子 おんぶ

やんちゃなリスザル。

イグアナ

小さな恐竜、イグアナ。

マーラ

臆病だけど慣れると可愛いマーラ。

一周だけで退場するのは心残りなので、二周目はダイジェストで気に入った動物のところだけまわりました。
他にもサイとかスカンクとかカピバラとかいたけど、せっかくなのでごついカメラは放置気味で遊んできました。
楽しかった・・・また違う季節に行きたいな。

西海橋パールライン

バイオパークをお昼すぎに出発して西海橋へ。
西海橋パールラインの下は人が歩いてわたれるようになっています。

西海橋

向かいの西海橋。こちらは無料で通れる橋です。

西海橋 穴

西海橋パールラインの歩道の中腹にはこんな場所が。
ガラス張りで遥か下は渦潮の巻く海。ナイスアイデア。

謎 煙突

近くに見える謎のえんとつ。なんだろあれ・・・

猫 駐車場

西海橋の駐車場でくつろいでいた猫。
長崎はなぜか野良猫が多い。猫遭遇率が高いです。

展海峰 コスモス

西海橋を出て佐世保へ車を走らせ、九十九島が見渡せる展望公園「展海峰」へ。
ものすごい渋滞の中、到着した展海峰はコスモス畑が満開。

展海峰 九十九島

展望台からみた九十九島。
逆光で真っ黒ですが、夕暮れ時で非常に綺麗でした。

展海峰 満開 コスモス

展海峰 コスモス

夕日を浴びるコスモス。

展海峰 人形 ロボット

展海峰の直売所にいた人造人間サイコショッカー。
女児用の靴に恐怖を覚えました。

長崎はもっと時間があったら見たいところ、行きたいところがたくさんありました。
何年後かにまたゆっくり回りたいな。

写真ばかりで淡々としてますが今回のレポートはここまで。
ではでは。

長崎旅行記-vol.1

もう一ヶ月ほど前になりますが長崎旅行に行ってきました。
旅行記を写真中心にレポート。

朝から高速道路に乗り、一路長崎は島原半島へ。
まずは雲仙地獄。

『温泉の 温泉タマゴは メチャうまい』
すばらしい。

温泉の地熱で気持ち良さそうに寝転がっている猫を発見。

サービスショットを連発。

むむっ。

温泉タマゴやさんのわんちゃん。

温泉タマゴ。噂通りメチャうまかった。

雲仙地獄から車で約15分ほどの仁田峠へ。

頂上から灰色に染まっているのが、昔噴火した雲仙普賢岳の平成新山。

仁田峠ロープウェー。日本初のロープウェーだとかそうじゃないとか。

時期がはやくて完璧に紅葉しきってはいませんでしたが、コレはコレで綺麗。

恐ろしい高さ。

ロープウェー乗り場の屋上展望台。

こうやって見ると高低差がすごい。

レトロな雰囲気がたまりません。

ロープウェー乗り場の看板犬。柴犬かと思いきや・・・

!!!

コーギーと柴が混ざったような雑種犬。哀愁漂う可愛いわんちゃんでした。

仁田峠を下り、鯉が泳ぐ街・島原へ。

無料開放の古民家・しまばら湧水館。

とても綺麗に保存されている古民家でした。

今度はちゃんと足の長いわんちゃん。

日が落ちる前に島原から車を2時間ほど走らせ、長崎市内の宿へ。
宿は長崎市内の夜景の綺麗な場所でした。

二日目のレポートはまた後日〜。
ではでは。

※長崎市内の道路の難解さは異常。

ポポがきた。

だんだん寒くなってきました。
布団が気持ちよすぎて出られなくなる季節ですが、汗をかかないってだけで冬は夏より数倍好きです。
冬生まれですしね。色黒のくせに。

さてさて、もうすぐワンピースがついに60巻発売ということで一人で盛り上がっております。

盛り上がり物的証拠その①
500円くらいで売ってるインペルダウン編のフィギュア。
最近のフィギュアって凄い再現力なんですね。顔とかすごい似てる。
これはインペルダウン・レベル4 極寒地獄でボンちゃんが軍隊ウルフと戦うシーン。

盛り上がり物的証拠その②
同じくインペルダウン・レベル5.5 エンポリオ・イワンコフの登場シーン。
これは相方が買ってきてくれました。
ボンちゃんとイワンコフは一番欲しかった2つなので大満足。

ちなみにこのフィギュアシリーズ、500円とそこそこ高いくせに中身がわからんと言うシビアっぷり。
500円も出してかぶったら社会人と言えどそこそこのダメージがあります。
集めれば集めるほどリスクの高まる恐ろしいロシアンフィギュアなのです。
地獄と言うテーマなだけに、消費者への容赦ない鞭打ち販売戦略によるリアリティの追求。
さすがは海底の大監獄、インペルダウン編です。

盛り上がり物的証拠その③
THE ROOTLESSの「One day」のCD。知らぬ間にケースがズタズタで焦った。
最近はバンプの新曲以外、めっきりCDを買わなくなっていたのですがこれは久々のヒット。
ワンピースのアニメ主題歌です。
ほんとはワンピースが表紙の特別版が欲しかったのですが、なにせ倍くらいの値段だったので。

うっかり一緒に少女時代のGeeも買ってしまったけども。うっかりね。

とにかく明日60巻が発売なのですごいワクワクしております。
すぐ買いにいこ。

ささ、こちらは完成しつつある超過密60cm水槽。
水草が異常に繁茂してたので大量にトリミング。
収穫した水草は自家製水草として、会社の先輩に押し付け気味にプレゼントしました。

水草の生い茂る森は稚魚や稚エビのゆりかご。
おかげで自然淘汰が行われずに増えたいだけ増えてます。
水槽崩壊の危機が頭をよぎります。末恐ろしい。

ラミーノーズとネオンテトラの混泳は初歩的な組み合わせとはいえどもやっぱりキレイ。
飼いやすいし是非おすすめ。

こちらは気付いたら増えていた30cmキューブ水槽。
テネルスの芝生で地面を覆い尽くすことを夢見て、現在育成中。
最近ランナーが伸びてジャンジャン新芽が出てきました。はやく芝生にならんかな。

こちらはダブルテールベタのポポさん。
我が家で唯一命名されている熱帯魚です。
以前友人のベーコンに「おいどん」と命名されたグッピーが即死したトラウマで、名前はつけないようにしていたのですが。
ベタって見た目特殊だし、いいかってことで命名されました。

ベタはベトナムの闘魚なのですが、同種を2匹以上入れない限り他の種類の魚には手を出しません。
というか無関心。その美しさに絶対の自負があるからなのか他の魚類 OUT OF 眼中って感じ。
よく小さい瓶につめて売られていますが、飽くまであの状態で飼育が『可能』というだけ。
できれば大きめの容器で飼ってあげた方がよく動くし、賢い魚なのでなつくし可愛いです。

こちらはぶれてますがポポンデッタ・レインボー。
ベタのポポと名前がかぶりますが、種類名がポポンデッタ。
胸びれが上に向かって生えていて、ウサギの耳のようになってます。
名前も見た目も可愛い魚です。最近のお気に入り。

他にもグリーンネオン、プリステラ、スカーレット・ジェム、ベトナム・アカヒレなど、
ちょい変わった魚が入ってます。
初めて迎える我が家の水槽。ヒーターが壊れなければいいんだけど。

色々ごった煮で語ったので今日はこのくらいで。
ではでは。