大分・稲積水中鍾乳洞へ。その2

稲積水中鍾乳洞 昭和タイムトリップ

大分・稲積水中鍾乳洞へ。その1の続きです。

水中鍾乳洞を抜けたらそのまま昭和タイムトリップ館へ誘われます。

稲積鍾乳洞 昭和タイムトリップ

妖しい。

稲積水中鍾乳洞 瓶コーラ

レトロな自動販売機から瓶コーラが買えます。

稲積水中鍾乳洞 昭和タイムトリップ

稲積水中鍾乳洞 昭和タイムトリップ

稲積水中鍾乳洞 昭和タイムトリップ

稲積水中鍾乳洞 昭和タイムトリップ

稲積水中鍾乳洞 昭和タイムトリップ

稲積水中鍾乳洞 昭和タイムトリップ

稲積水中鍾乳洞 昭和タイムトリップ

稲積水中鍾乳洞 昭和タイムトリップ

稲積水中鍾乳洞 昭和タイムトリップ

稲積水中鍾乳洞 昭和タイムトリップ

稲積水中鍾乳洞 昭和タイムトリップ

稲積水中鍾乳洞 昭和タイムトリップ

昭和タイムトリップ館の中は昭和の町並みが忠実に再現された、映画のセットみたいでした。
中に置いてあった色んな雑誌・雑貨・おもちゃなどなど。。。
これってかなりお宝なんじゃないの?ってモノがどっさり置いてあります。
盗まれないんだろうか…

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞の施設は、
鍾乳洞と昭和タイムトリップ館を除いて探偵ナイトスクープ的なパラダイス。

稲積水中鍾乳洞 鯉

鯉に餌やり。

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

カモにも餌やり。可愛かった。

稲積水中鍾乳洞

サイもいる。

稲積水中鍾乳洞

稲積鍾乳洞、福岡からだと結構遠くて山奥ですが楽しかった!
またいつか行きたいな。

大分・稲積水中鍾乳洞へ。その1

稲積水中鍾乳洞

暖かくなって来たので、春のドライブに行ってきました。
ほんとは阿蘇に行きたかったけど、天気が悪かったので雨の関係ない鍾乳洞へ行く事に決定。
以前から行ってみたかった大分の稲積水中鍾乳洞に行ってきました。

朝8時発、福岡市内から高速を使って車で約3時間半。
もうほぼ宮崎に近いぐらいの大分の端っこに稲積水中鍾乳洞はあります。

稲積水中鍾乳洞

駐車場とか建物はきちんと整備されていてかなり綺麗です。
こちらは稲積水中鍾乳洞の施設案内図。あふれるパラダイス感。

稲積水中鍾乳洞

受付で入場料を払ったら、なんとも妖しいこの入り口から鍾乳洞の中へ。

稲積水中鍾乳洞

水中鍾乳洞と聞いて七分ズボンでやって来た準備の良いしそ。
でも水中鍾乳洞内は足下が濡れる事はありません。

稲積水中鍾乳洞

鍾乳洞内へ。洞窟内の広さは鯛生金山と同じくらい。

稲積水中鍾乳洞

入り口付近にあった「赤ちゃん龍」と名付けられた鍾乳石。
ぱっと見なんか生き物かと思って悲鳴を上げてしまった。情けなし。

稲積水中鍾乳洞

洞窟内には透き通った水が満ちています。

稲積水中鍾乳洞

鍾乳洞の中は少し歩くと2本に分岐します。最初に左へ行って、折り返して右側に行く事に。

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

途中頭を下げないと通れない所もありながら、奥へ奥へと進んで行きます。

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

分岐から左側の一番奥につきました。ライトアップされててまるで異世界。

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

ココから先は調査・開発中。
この鍾乳洞ではいろんな調査がされているらしく、京都大学の研究機器も置いてありました。

ここからまた来た道を折り返して、今度は分岐右側へ。

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

右側は水中洞。
道中、深くて青い水中の鍾乳洞がいくつもあります。
生き物の気配もなく、波もなく、覗くと非常に恐ろしい。。。

稲積水中鍾乳洞

なんと一匹だけ魚が泳いでました。
あとで受付の方に尋ねたら、増水したときに迷い込んだアブラハヤだろう、とのこと。

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

水中洞の一番奥、水の上の桟橋に乗ると下からなにか出てきそうで怖かった。
水中の鍾乳洞はまだまだ奥があるらしく、ダイバーが潜って調査を続けているそうな。

あまりネットで調べても写真が出て来ない稲積水中鍾乳洞。
半信半疑でやってきましたが、見応え十分、他には無い鍾乳洞でした。

鍾乳洞のあとは施設内を色々見て回りましたが、それはまた次回〜

ではでは〜

 

水槽のおチビたち。

アベニーパファ

アベニーパファのチビさんをお迎えしました。
名前はしんのすけにしました。野球選手とは関係ありません。
偶然の一致です。

 アベニーパファ

2cmあるかないかぐらいの大きさなので、細めの赤虫を選んで与えてます。
アベニーパファはご飯を食べるのが下手くそで本当に可愛い。

らんちゅう 稚魚

らんちゅうたちもずいぶん大きくなりました。
大きな水槽に移すのはまだまだ先。一匹も死なずに冬を越せました。
よかったよかった。

いつの間にか春が来ましたね。
こないだまで雪が降っていたとおもっていたら。

ずいぶん暖かくなって来たので、遠出のドライブを計画中です。

ではでは〜