暴君もちまろ。

ジャンガリアン もちまろ

我が家はジャンガリアンハムスターが大好きで、もう中毒と言っても過言ではありません。
今まで何匹も我が家に来たジャンガリアンが世代交代と襲名を繰り返し、現在のもちまろさんは5代目。

ハムスター もちまろ

その5代目が非常に時間に厳しく、僕がご飯をあげる時間を1時間遅れようものなら・・・
・高台に立ってアピール
・巣の中から鋭い眼光を向けて無言の圧力
・ご飯入れの前でぐるぐる回る
・ご飯入れを叩く
・ご飯入れに手を突っ込み、食べ残しをかき回してチャリチャリと音を立てる
・小屋の蓋を持ち上げて落としてパコパコと音を立てる
・新聞を引き裂いてバリバリと音を立てる
etc…

ハムスター もちまろ

ちいさな暴君は食事は決まった時間に摂らなければ許せないようです。
そんなアピールも可愛いのですが、確実にもちまろさんは僕の事を下僕だと思っている気がしてなりません。

ハムスター もちまろ

一癖、二癖あった方がペットと言うものは可愛いものです。
ジャンガリアンは性格の違いがすごくはっきりしている種類だなーと実感。
4代目まではおっとり系が多かったのですが・・・w

ハムスター もちまろ

それでも最近は、我が家特有のゆとり教育のおかげでだいぶ丸くなるもちまろさんなのでした。
(いろんな意味で)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。