どんちゃんからの視線。

ジャービル どんぶり

テレビを見ていると何やら感じる視線…
時計をみるとどんちゃんの夕ご飯の時間。

ひたすら無言の圧力を僕にかけてくるどんちゃん。

ジャービル

給水機に手をかけて、こちらに訴えかける。

ジャービル どんぶり

はげしく訴える。

カラージャービル

アクションのバリエーションがだんだん増えて来たどんちゃん。
最近は小屋のとなりにすわっているとTシャツを引っ張って来たりもします。

一人暮らしの僕の可愛いお友達です。

LINEで送る
Pocket

2 thoughts on “どんちゃんからの視線。

  1. どんちゃん、お目目パッチリの美形〜キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
    この、ちょっと頑張れば逃げ出せるのに小屋から逃げないあたり、kebeさんのお世話が心地いいんでしょうね^_^
    うちのゴールデンのせさみは、隙あらば逃げ出そうと、日々私の様子を伺っております(笑)
    シャツを引っ張るとか、どんちゃん、かわいすぎ!
    こんなに好かれるなんて、kebeさん、対げっ歯類フェロモン放出しまくりなんじゃないですか?(笑)

  2. ますさん>
    どんちゃん、基本目つき悪いのですがリクエストがあるときはこんな媚びた目をしてますw
    それが本当に不思議なんですよね。
    身体能力的には十分飛び出せるのに、なぜか出ない…w
    食住が確保できてるからでしょうねw
    好かれてるんですかね?そうだったらうれしいですが、ご飯くれる人としか認識されてない気が…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。