CANON EF35mm F2 IS USMを買いました。

EF35mm F2 IS USM

初めて一眼レフのレンズを買いました。
キャノンのEF35mm f2 IS USMというレンズです。

以前から交換レンズを買うという事に密かに憧れてはいたのですが、
自分がそんなにカメラの事に詳しくないのに交換レンズを買っちゃうと宝の持ち腐れになる様な…
そして身の丈にあっていないような…
そんなこんなで最初からついているレンズでも不自由しないし、割と気に入って使っていたのです。

60D EF35mm F2 IS USM

ただ、キャノン60Dを使い始めてから、以前オリンパスのE-510を使っていた時に撮れていたマクロ寄りの写真が、
キットレンズの18-135mmのズームではなかなか撮れず、若干悔しい思いをしていました。

最初は50mm f1.4の単焦点もいいなーなんて思っていたのですが、色々悩んだ結果35mmのf2を買いました。

理由は最短撮影距離が0.25mとかなり近くまで寄れる点と、
将来子供が出来たときなんかに狭い部屋の中での撮影に便利そうだなという点。
それとすごくAFが早いです。ストレスが無いです。

50mmは60Dに着けると80mm相当になってしまうそうなので、
僕が使うにはちょっと場面が限られるかなーと感じました。

EF35mm F2 IS USM

今までズームレンズしか使った事が無かったので、
単焦点に慣れるまでガンガン使って色々勉強しようと思います。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。