ファンシースポットペコルティア

ファンシースポットペコルティア

彼の名はファンシースポットペコルティア
名前の通り、ファンシーな水玉模様のお魚です。

水槽のお引っ越し以前から2ヶ月ほど見かけなかったので、
ほとんど生存についてはあきらめていたのですが、こないだひょっこり顔を出してくれたのでホッと一安心。

今ではお気に入りの流木の陰にいる事がわかったので、周に一度は目を凝らして探し出し、点呼をとってます。

小型プレコ系はなんか不思議な魅力があるなぁ…

 

オトシンプレコ。

オトシンプレコ

新しい子をお迎えしました。オトシンプレコ。
ブッシープレコのヒゲがけっこう苦手ってことに気づいてしまったので、ひげが生えないプレコを買いました。
小型のプレコでスタイリッシュなやつが好きです。

このオトシンプレコは久々のヒット!
何がいいってこのキョロキョロッとした目!萌える!
そしてまるでサンドペーパーのごとき肌(鱗)の質感!すり下ろされたい!

大きさは現時点で15cmです。
寒がりなのかいつもヒーターの近くで壁に引っ付いてます。
なかなか前に出て来ないので、水槽の裏側に回り込んで眺めてます。

オトシンプレコ

ガラスに張り付いて、ズルズルと滑り落ちてるときがぐっと来ます。
ちなみに2,500円でした。ポピュラーなカラシン系大好きな自分の相場から行くと高い!
高いが 惜しくないッ!

コリドラスのベネズエラ・ブラックやアフリカンロックシュリンプを買ったあたりから、
自分の中での「魚に出せる金額」が跳ね上がった気がします。

でもまぁたまに意を決して買う程度だから大丈夫だよね。
しかし早くもファンシースポットプレコが欲しい今日この頃。

あぁ悩ましい…

 

もじゃヒゲプレコ。

ミニブッシープレコ

めったに出て来ないブッシープレコが出て来て、スポンジに張り付いていました。
もじゃもじゃひげを蓄えた異形の姿と、突然の最前列への登場に心臓が止まるかと思いました。
結構でかいプレコは苦手だったりします。

先日、プレコが卵でも産んでやしないかなーとそこらへんにあった流木を裏返すと、
いきなりいつの間にか産まれたプレコの子供とご対面してしまいました。
以前卵を発見した際には隔離して、それはそれは大事に育てたものですがほっといてもけっこう育つもんですね。
おじさんがっかり。

今回産まれた子供たちはそっと流木を戻して、命運をいのることにしました。
大きくなってくれると嬉しいような、怖いような…

 

青メダカとボルネオプレコ。

青メダカ,サテライト,繁殖

青メダカの繁殖用に仕切ったサテライト。
サテライトのスリットはメダカの稚魚にはでかすぎるので、100均の三角コーナー用の網を上からかけてます。
繁殖は楽しいなー。

ボルネオプレコ

こちらは先日我が家にやって来たボルネオプレコ。
普通のプレコからは想像しにくい変なフォルムです。エイみたいだけど立派にプレコです。

もっと柄の強いベトナムプレコも欲しかったり…