6年ぶりにハムスターがやってきた!

ドワーフハムスター ブラック&ホワイト

めちゃくちゃ久しぶりにハムスターをお迎えしました。
幼少期からハムスターと共にあった我が人生でしたが、鳥好きの妻と出会ったことで自分もインコが好きになり、ここ数年はインコと暮らしていました。
自分のブログを見返して見るとハムスターの記事は6年前で終わっていました。
twitterでは10年ぶりとか呟いてたら実は6年でした。

もともと自分は高校時代(約15年前)くらいにブログを書き始めたのですが、その時からずーっとハムスターブログを続けていました。(ブログ自体は何度かお引越しをしていますが)
そのおかげで何度かハムスターの飼育本にも掲載して頂いたり…そんな時代もありました。ありがたいことですね。

そんな僕ですがまぁ色々あって…というか単純にブログ更新をサボるようになって、結婚前あたりからインコを飼うようになり、これまで数年の間ハムスターとは無縁の生活を送っておりました。(twitterとかでハム飼いさんの写真とかは見てましたけどね)

が、やはり遺伝子レベルで刻まれたハムスターへの愛は水面下で根を張り続け、6年の時を経てついに芽吹いたのでした。妻も今でこそインコに頭を支配されていますが、幼少にハムスターを飼っていたとのこと。というか今回はむしろ妻の方から「ハムスターをお迎えしたい!」と言い出したのでした。

ドワーフハムスター ブラック&ホワイト

現在はコロナの影響もあり生体販売も少し厳しくなっていて、ペットショップではケ-ジから少し離れた位置でハムスターを観察し、今回はドワーフハムスター(ブラック&ホワイト)として売られていたこの子がとても可愛かったのでお迎えすることにしました。

ハムスター 衣装ケース

ハムスターのお家にはずっと今まで衣装ケースを採用してきたので、今回も衣装ケースを選びました。衣装ケースはハムスターにとってのびのびとしたスペースも確保できるし、何よりケースを洗いやすいんですよね…かわいいお家がたくさん売られていますが、日々清潔に保つことができるという点に置いては、衣装ケースはバッチリだと思っています。
衣装ケースはもちろん新品。お風呂などで一回水洗いしました。家で使っていたものをハムスター用に使おうとすると、防虫剤の成分が残ってるとよくないかもしれないですしね。

それと左側に置いている料理用のバット。これもご飯入れや給水器付近に採用すると清潔に保ちやすいです。床材が濡れたり、ご飯が床材に隠れたりすると衛生的にも良くないので…それと夏場はひんやりしているので、ハムスターがよく寝そべってお昼寝したりできるのおすすめです。100円ショップにもありますが、ホームセンターとかでも100円で売ってます。冬は足が冷たいかもしれないので、ダンボールなどに変えてマメに交換するようにしていました。何れにせよ、室温はインコもいるので年中24時間つけっぱなしなので、問題ないと思いますが…

回し車とトイレはもうちょっと良いやつを用意してあげようと思ったのですが、お店でこれしか売ってなかったので近いうちにグレードアップしてあげようと思います。

ドワーフハムスター ブラック&ホワイト

このバットマンみたいな黒いお顔がチャームポイント。とっても可愛いです。
おむすびみたいなので、名前は「むすび」と名付けました。
むっちゃん、むっちゃんと呼んでます。夫婦揃って久しぶりのハムスターの前に頭がおかしくなりそうです。やっぱりハムスターは可愛いなぁ…

ドワーフハムスター ブラック&ホワイト

背中は白黒のブチに、背骨のラインにくろすじが一本。
これを見るとジャンガリアンがベースになってるのかなーと思いつつも、大きさはやや大きいのでキャンベルっぽい気もしますね。

ドワーフハムスター ブラック&ホワイト 給水

元々ペットショップでは給水器ではお水をあげておらず、野菜を上げることで水分を与えていたそうで、「給水器を覚えるまでに少し時間がかかるかも…」と言われましたが、初日から給水器でお水を飲んでくれました。妻が「神童だ!」と驚いておりました。

ドワーフハムスター ブラック&ホワイト

かじり木も買ってあるのですが、うちのインコたちが一瞥してその後一切興味を示さなかった木製のおもちゃが余っていたので、むっちゃんにプレゼントしました。
けっこう齧ってくれているようで嬉しいです。

ドワーフハムスター ブラック&ホワイト

9月の初めにやってきたので2週間くらいはじっくり我が家に慣れてもらって、段々と信頼関係を築いていこうと思います。慣れてくれるかな~

久しぶりのハムスター記事ですが、これからもお付き合い頂ければ幸いです。

ではでは。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。